パパの趣味

チネラヴィータ仙台で、劇場版「シドニアの騎士・あいつむぐほし」を見てきた感想レビュー

今年、2021年6月。

ついにあの人気SFロボットアニメ『シドニアの騎士』が劇場版をもって完結した。

最近は、エヴァンゲリオンなど、長年ぼくたちを楽しませ、また苦しませてきた作品が終わりを告げている。

シドニアの騎士も、原作ではすでに完結していたものの、アニメ版でしか見ていなかったぼくにしてみれば、待ちに待った公開だった。

今回は、期待の劇場版『シドニアの騎士あいつむぐほし』を見てきたので、その感想をシェアしていくよ!

シドニアの騎士とは?

今回公開された『シドニアの騎士あいつむぐほし』とは、2014年~2015年にかけて2期まで放映されたアニメ『シドニアの騎士』の完結編だ。

太陽系が破壊され、人類は新たな播種船(はしゅせん)を建造して、新たな入植地を求めて旅に出た。

シドニアとはそんな播種船のうちの一隻の話。

太陽系を破壊した敵、奇居子(ガウナ)との戦いが描かれている。

詳しく書きたいんだけど、そんなことをしていたらいつまでも終わらないくらいに細かい設定が多く、マニア心をくすぐります(^_^;)

エヴァンゲリオンやSFロボットアニメ好きならはまること間違いなしなので、まずは見てほしい。

今ならYouTubeで、第一話が無料で観賞できるゾ。

劇場版シドニアの騎士を見る前に、アニメ版をおさらいしておこう。

アニメ版『シドニアの騎士』は2014年に第一期、2015年には続編の第二期が放映された。

話はともに12話ずつ、全部見ても24話だから、今からでもすぐに追いつくことができる。

上の第一話を見て気になったら、ぜひ一気に追いついてこの感動を共有したい。

残念ながら、Amazon primeの対象には入っていない(1話有料のレンタルなら可能)なので、他の有料サブスクリプションサービスを利用するのがおすすめだ。

U-NEXTなら『シドニアの騎士』一期・二期とも月額で見放題。

さらに、ポイントを使って原作マンガも読むことができる。

原作マンガは15巻で完結しているぞ。

U-NEXTは31日間無料サービスもあるから、無料期間に全24話を一気に見るというのもいいね。

劇場版『シドニアの騎士』をに見に行こう!仙台で公開中の映画館は?

シドニアの騎士は、残念ながら世間一般ではそこまでメジャーなアニメではないので、シネコンでどこでも見れるという訳にはいかない。

現在、宮城どころか、東北全域で見れる映画館は2館のみ。

チネ・ラヴィータと、イオンシネマ新利府の2館だけだ。

イオンシネマなら株主優待で安く見ることもできたんだけど、今回は今まで行ったことがなかったので『チネ・ラヴィータ』に行くことにしました。

参考リンク→:話題の”LIONKING”を4DXで見てきた!

マニアっくな映画が見たいなら「チネ・ラヴィータ仙台」

一般の映画館ではほとんど上演されることのないアート系作品や、ちょっと変わった映画を公開している映画館。

立地は仙台駅から徒歩一分の好立地、BiVi仙台駅東口の2Fにある。

仙台駅からのアクセスはもちろん、映画鑑賞で4時間の無料駐車サービスが受けられるから、郊外から見に行っても駐車場で困ることはないゾ。

Biviの駐車場は五階以上の階に設置されていて、そこまではスクリューのような坂道をひたすら上っていくという、なかなかにレアな体験ができる。上りよりも下りの方がスリリング(^_^;)

これは一度体験してほしい。

スクリーンは3つしかないし、大手シネコンになれていると小さく感じるかもしれないけど、音響もしっかりしていて迫力ある映像が楽しめたよ。

チネ・ラヴィータの観賞料金

  • 一般    :1,800円
  • 大学専門学生:1,500円
  • 高校生以下 :1,000円

通常料金は上記の通りだが、割引もある。

  • 毎月1日 ファーストデイ :1,200円
  • 毎月15日フォーラムディ  :1,200円
  • 火曜日レディースディ  :1,200円
  • 水曜日メンズデイ   :1,200円
  • 金曜日スタンプ会員ディ :1,200円
  • 12月1日映画の日   :1,000円 
  • シニア割引(60歳以上):1,200円
  • 夫婦50割引(夫婦でどちらかが50歳以上):2,400円
  • 障がい者割引  :1,300円
  • レイトショー(20時以降):1,300円
  • モーニングショー(初回朝10時前の回):1,300円

予告では見たことも、聞いたこともないような映画の予告がいろいろ流れてて面白かった、気になった作品はいくつかあったけど、映画館まで見に来るかは微妙だなぁ(^_^;)

週替わり入場特典がある!

シドニアの騎士~あいつむぐほし~は、観賞で入場特典がもらえる。公開からの期間によって特典が変化するゾ。

よく調べないで行ったので、今回は1週目の「東亜重工重力祭運営局マスク」をもらった。

う~ん、どうせなら2週目以降のフィギュアがよかったなぁ(^_^;)

ちなみに特典は以下の通り、なくなり次第終了だから必ずゲットしたいなら事前に劇場に問い合わせてから見に行こう。

  • 1週目:東亜重工重力祭運営局マスク
  • 2週目:1/450スケールフィギュア3種ランダム(二零式衛人 劫衛/通常型ガウナA/通常型ガウナB)
  • 3週目:1/450スケールフィギュア2種ランダム(知性型ガウナ/一九式衛人)

ネタバレ注意!シドニアの騎士~あいつむぐほし~感想

ここからネタバレを含みます。

まだ鑑賞していない場合、ブラウザを閉じてすぐに映画館に走るんだ

今回は完全にアニメの続編となっているので、アニメを見ていないと全く話が分からないと思う。

まあ、そんな人は映画館まで見に行かないと思うけど、アニメ放送していたのは5年以上前だから、話を忘れてしまっているかもしれない。そんなときは、ビデオのサブスクリプションサービスで一気見するか、YouTubeにこれまでのあらすじをまとめた動画がアップされているから、復習してから見に行くとさらに楽しめるゾ。

身長差なんか、たった15mじゃないか!

シドニアの騎士は、本格的なSFロボットアニメであると同時に、異人種(?)ラブコメでもある。

今回、劇場版のヒロインはなんと言っても『融合個体白羽衣 つむぎ

アニメ版で、つむぎはエナ星白と人工的に作られた人の精子を融合したハイブリットとして生まれた。その身長は15m以上。

ガウナ殲滅の兵装を装備した、言ってみればエヴァのような兵器。ただつむぎには『心』があった。

始めはそのグロテスクともいえる見た目に、このキャラクターは何なんだろうと思いながらアニメを見ていたが、いつの間にか、その姿すらかわいく思えてきた。

主人公の谷風 長道(たにかぜ ながて)や、その友人たちとの交流によって感情が豊かになっていく『つむぎ』

そして、つむぎは、ながてに恋をする。

好意を持っていたとしても、融合個体と人間、身長差は15m、生物としての種さえ違う。

アニメでは二人の恋心についてはそれほど描写されていなかったが、今回の劇場版では話の中心はふたりの心模様が描かれている。

二人が居住区でデートしたり、海ではしゃぐつむぎがすごくかわいい。

いや、見た目はそのままだし、到底かわいいはずはないのに、ほんとに”かわいい”と感じるから不思議(^_^;)

つむぎはあんなにかわいいのに、融合個体2号のこの見た目は……どう見ても悪役だよね(^_^;)

心を通わせた二人だったが、シドニアはガウナとの最終決戦に入る。

すごい数のガウナに、シドニアを裏切り融合個体2号と同化し、完全な生命体による進化を目指す落合。

たたみかけるような、ラストアタックは、なかなかに興奮させてもらいました。

ラストはちょっとご都合主義すぎるかな、とも思ったけど、二人が幸せになれたのだからこれでよかったのでしょう。

ふたりの愛と、『つむぎ』と『星白』きれいに副題の伏線を回収したのもよかったですね。

まとめ

今回、知る人ぞ知る名作SFロボットアニメ『シドニアの騎士』完結編劇場版『あいつむぐほし』を見てきました。

仙台、というか、東北全体でも見れるのはチネ・ラヴィータと新利府イオンシネマだけ。

観賞特典もあるから、時間があればもう一度見に行ってみたいと思うよ。

CGアニメ特有のくせがあるから、人によっては映像があまり好みではないかもしれないけど、話はすごく面白い。

ぜひアニメ版から一気に見てほしい作品です。

良かったらぜひ見てくださいね!

-パパの趣味
-, , ,