高性能!フルAndroid搭載スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PRO 買ってみた。QRコード決済はできるか?レビュー

パパの趣味

皆さんはどんなスマートウォッチ使っていますか?

アップルウォッチもいいんだけど、めちゃくちゃ高い(@_@)

そもそも、スマホがandroidだしね。

スマートウォッチを6年前から愛用している私が現在の最新機種を購入したのでレビューしてみようと思います。

スマートウォッチの定義

6年前Sonyのスマートウォッチ2を購入していらい、機種を乗り換え乗り換え使い続けています。

今回の機種でスマートウォッチは4本目。

スマホを取り出さないで通知が見れるのはほんと便利。

なんであんまり流行らないのか不思議ですね(^_^;)

ここからはスマートウォッチ初心者のための解説だから、すでにスマートウォッチユーザーの方は飛ばしてもらっていいですよ(^^♪

スマートウォッチとは?

”小型のタッチスクリーンとCPUを搭載した、多機能な腕時計型のウェアラブルデバイス ”

とウィキペディアでは定義されています。

簡単い言えばスマホの情報を腕時計でキャッチできるもの。メールの着信を連絡するだけのものから、内容確認・返信までできるものまで機種により様々。

たいていの機種は歩数やカロリー計算もしてくれます(機種による)

スマートウォッチは大きく分類すると下の3つに分けられます。

Apple Watch iPhone専用高価
スマートウォッチ(wearOS)android専用そこそこ高価
スマートウォッチ(その他)機種によるいろいろ

Apple Watch はセットアップにiPhoneが必須なので、iPhone専用といっていいでしょう。

wearOSというのはGoogleが提供するスマートウォッチ用OS。正確にはandroid専用というわけではなく、iPhoneでも使用は可能。

ただし機能制限されることがあることや、アプリの評価を見る限り無理にiPhoneで使う意味はなさそう(^_^;)

その他のスマートウォッチ、これがややこしさの原因。独自のOSでwearOSより機能のいいものもあればメールの着信を知らせるだけのおもちゃまで様々。

1000円程度から10万を超えるモデルまで、ごっちゃにして「スマートウォッチ」と呼ばれるからわかりにくい(^_^;)

筆者の歴代のスマートウォッチをご紹介します。

Sony SmartWatch 2 SW2

初めて購入したスマートウォッチ。

Sony独自OSを搭載、四角い画面で音楽再生、メール着信・電話着信・通話まで可能な今とほとんど同じくらいの機能を持ったスマートウォッチ。

当時で3万円くらいだったかな?

さすがに中古でもほとんど販売ないですね(^_^;)

Sony SmartWatch 3 SW3

SmartWatch2の後継機。今でも結構販売してたりします。

GoogleのwearOS(当時は旧称 Android Wear)搭載。できることはスマートウォッチ2と大して変わらないけど、wearOS対応したことでウォッチフェイスなどが汎用性のものも利用できるようになるなどグローバル化。

非常に良かったんだけど、ソニーがwearOSのアップデートを打ち切り、最新のwearOSに対応しなくなったため不具合が頻発(;´Д`)仕方なく買い替えになりました。

まだ販売してるお店もあるけど、現在のバージョンのwearOSではほとんどまともに動きません!

ネット探してで古いバージョンを探して使えなくもないけど、今から購入するのはやめた方がいいです。

当時の価格で5万円くらいだったかな?

TicWatch E

現在まで使用していたのがこのTicWatch E。当時2万円くらいだったのが現在1万3千円まで値下がりしてます。後継機の出ています。

wearOS搭載でメール・ラインの着信返信・電話の発信・着信まで可能。簡単なゲームやマップの確認などアプリも充実しています。

androidユーザーはやっぱりwearOS搭載機種の方が使いやすい気がしますね。

機能十分なんですが、2年も使うとさすがに電池が弱ってきて1日持たないことがあり機種の乗り換えにいたたというわけです。

中国ECサイトBang goodで購入!

おでかけ
「おでかけ」の記事一覧です。

今回も始めはアマゾンで探していたんですが、希望に合ったものがなかったので中国から個人輸入することに。

そして見つけたのがZeblaze THOR 5 です。

Zeblaze THOR 5 スペック紹介


CPUはMTK6739 1.25GHz、クアッドコア下手な格安スマホ並み(゚Д゚)ノ

  1. 3GB + 32GBビッグメモリ
  2. 4G LTEグローバルバンド
  3. 5.0MP + 5.0MPデュアルカメラ
  4. 800mAhビッグバッテリー
  5. 1.6インチLTPSクリスタルラージディスプレイ
  6. 取り外し可能なレザーストラップ ブロンレザーストラップ
  7. 便利なウォッチフェイスの変更
  8. GPS / GLONASS全地球測位システム
  9. コーニングゴリラガラス3およびセラミックベゼル

すげーなこれ。ほとんどスマホじゃん!!

それもそのはず、このスマートウォッチ、OSは Android 7.1.1 スマホと同じフルのandroidが搭載されているんです!しかもNanoSimカードスロットを搭載。単体でスマホと同じ通話やLINE、YOUTUBE再生まで可能なんです。

カメラも2つ搭載。写真動画も取れる。もうスマホ要らないね(*’▽’)

もちろんメインのスマホとリンクして着信の連絡も受け取れます。

ではどれくらいすごいのか紹介していきましょう!

Zeblaze THOR 5 実機レビュー

Zeblaze THOR 4のレビューは多いけどZeblaze THOR 5はまだあまり見かけないですね。一番乗りかな?

まずはサイズ感

ちょっと大きいですが、画面タッチするとなるとこれでも小さい。キーボード入力がきついのでGoogle手書き入力をインストールしました。

wearOSではないので、ウォッチフェイスがちょっと少ないのが残念。それでも100種類以上は選べます。

背面にSIMスロット。楽天モバイルSIMで確認したところ通話もメールも問題なし。スマホと同じように使えました。

楽天モバイルのLTE通信、3G通信はつながりやすさ、スピードはドコモと同じ!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます

スマホとのリンクは専用アプリ WiiWatch 2

スマホの着信を受けたり、歩数情報の管理には専用アプリ WiiWatch 2 を利用します。

設定画面のQRコードからリンクで飛ぶと中国サイトからのダウンロードなんで、GooglePlayから検索した方がまだ安心かもしれません。変なウィルスでも入れられたら大変なのでGoogle公式ページからの方がいくらか安心だと思う(^_^;)

若干変な日本語もあるけど、まあ、普通に使えました(^_^;)

スマートウォッチでQRコード決済は可能か?

実はスマートウォッチでやりたいことがあるんです!

それは、スマホ決済(゚Д゚)ノ

wearOSが遅れているのはコレ。アップルウォッチはスイカにも対応しているのに、wearOSは支払いに利用でない!GooglePayもっと頑張れ!

でも、このZeblaze THOR 5 PROはフルandroid7.1.1

各種ペイがインストール可能なんです!!

PayPayをスマートウォッチに入れてみた!

現在各種Payが乱立していますが、たいていは複数端末に同じアカウントでの導入は規約違反。

楽天Payではすぐにアカウント停止になることもあるみたい(; ・`д・´)

LINE payはLINEが単体端末しか認証しないからもとより不可能。

いろいろ調べたところ、paypayは複数端末ログインでも利用できているみたいです。複数端末でチャージするとボーナスはく奪などペナルティがあるようだけど、支払いだけなら何とかなりそうなのでpaypayで利用できるか確認。(やられる方は自己責任でお願いしますね)

Google playからアプリpaypayを選んでインストール。

ちょっと面倒なのが個人認証。SMSで送られてくるパスワードを入力するんだけど、Google手書き入力でもちょっと難しかったので家で転がっていたBluetoothキーボードをつないで無理やり入力。認証が通ると出ました!

うん、見慣れた画面。ちゃんと残高も共有されています。

スマートウォッチPayPayで支払いに行ってみよう!

登録出来たので、あとは実際に使えるか試してみます。まずは近くのローソンへ。

レジでこれ見よがしに決済バーコードを表示!

支払いはpaypay.これでお願いします!

不思議そうな顔で腕時計のバーコードにスキャナーをあてる店員さん……あれ??

「スイマセン、バーコード小さくて読み取れないみたいですが、大きくできませんか?」

なに~~!1.6インチディスプレイのバーコードは小さすぎた!残念ながらこのスマホウォッチはスワイプによる拡大ができない!つまり、詰んだ!お支払い不可能。

仕方なく普通にメインスマホのバーコードで決済しました(*_*;

スキャン支払いは可能

コンビニではとんだ恥をかいてしまった(ノД`)・゜・。

しかし、paypayにはもう一つ、スキャン支払いというものがある。これはお店のQRコードをスマホで読み込んで決済するもの。カメラの付いているこのスマートウォッチなら可能なはず。

いざ支払い。

読み込みました!!金額入力はキーボードが小さくて大変だけど、支払い完了!

やりました!ミッション完了!

スマートウォッチ Zeblaze THOR 5 PROでスマホ決済はなんとか可能

とはいっても、バーコード読み取りができないのでは、はっきり言って無意味。

アップルウォッチのようにはいかないですね(^_^;)

かなり癖はあるけど使い方によっては便利かも。ちょっと頑張って使ってみたいと思います。

YouTube・Googleマップは快適に視聴できます。

さすがの高性能!YouTubeはカクつくこともなく視聴できました。

Googleマップもスムーズ。GPS性能もなかなかでナビゲーションに利用するのはいいですね(≧▽≦)

今、バングッドで購入すると、予備の革ベルトがもう一本ついてくる(≧▽≦)

なかなかにお得で面白いスマートウォッチ。アマゾンでも販売始まったけどやっぱりちょっと高いですね。

少し時間かかってもいいなら中国から輸入すると5000円くらいは安く手に入りますよ(≧▽≦)

2万円くらいまででいいスマートウォッチあったら教えてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました