《景品表示法・ステマ規制に基づく表記》本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

福島

ハワイアンズでGoProは使える?持っていきたい!必要なアクセサリー紹介

2023年8月3日

ハワイアンズで遊ぶのは超たのしー!

だけど、スマホで写真を撮るにも、防水ケースに入れたままでは曇ってしまってうまく撮影できない!!

そんな時に便利なのが『GOPRO』を代表とするアクションカメラ。

水中撮影もできるから、我が子のトビウオのように泳ぐ姿もばっちり撮影できる(≧▽≦)

だけど、GOPROってハワイアンズに持ち込んでいいの????

公式ページにも注意書きが見つかりません……

そこで、直接聞いてきました。

今回は『ハワイアンズにGOPROは持ち込めるの?』について紹介します。

rentry

最初に結論:GOPROは持ち込める?

この答えは、持ち込めます。

水中撮影もOK。ただし、もちろん条件はあります。

以下は会場で係員さんに聞いた話と、お客様センターに問い合わせた内容をまとめました。

流れるプール・メインプール・スパガーデンパレオの利用

基本的にはGOPROを使用しての撮影はOKです。

もちろん防水機能のないビデオカメラは持ち込めませんよ。普通に壊れます。

GOPROであっても手に持っただけの撮影は危険だから禁止。

必ず腕につながるストラップや首からかけることのできるアクセサリーを利用しよう。

これらのアクセサリーであっても、係員が危険と判断した場合や、他のお客様の迷惑になると判断された場合は使用中止にされる場合もある。その場合は素直に係員の指示に従うようにしよう。

もちろん裸で入る『大浴場パレス』や露天風呂『与一』への持ち込みは絶対に禁止だよ。

スライダーでのGOPRO撮影

『スリル満点のスライダーで動画を撮影したい!!』

スライダーにもGoProを持ち込んで撮影したいですよね。

ハワイアンズに問い合わせたところ、スライダー内でもGoProの使用はOKだそうです。

以下、ハワイアンズに問い合わせた返答内容

お問合せ頂きありがとうございます。

スライダーでの滑走時、防水ケースに入れた状態で、
首からかけて頂くか、ストラップにて手首に付けて頂く
形式でございましたら、ご利用頂けます。
棒付きのものはお断りさせて頂きます。
また、スタッフが確認させて頂き、お断りする場合もございますので
ご了承くださいませ。

つまりは、こういうこと。

スライダーでは両手が自由でないと危険ということから、棒付きのグリップは使用できません。

これらのアクセサリーであっても、係員が危険と判断した場合持ち込みできない場合もあるので、列に並ぶ前にスタッフに確認しておこう。

スライダーに並んでいて、滑る直前にダメだといわれると、一度下まで置きに戻らなくてはいけないぞ。

スライダー内の撮影は結構難しい

今回はハンドグリップしか持って行かなかったので、スライダー内でGoProでの撮影はできなかった。

スマホは防水ケースに入れて首からぶら下げていたので、今回はスマホで撮影に挑戦。だけどなんだかわからない映像になってしまった。

マウナブラックはほとんど真っ暗なので、ほとんど撮影できず……

ビックアロハを滑った時の動画が ↓ なんだかよくわかんないよね。Goproで撮影方向を調整できるアクセサリーが必要になりそうだ。

唯一、ラキリバーはゆっくり流れていくから映像としても面白い。

周囲の人もたくさん映り込んでしまっているからここでは公開できないが、動画で残すなら一番おすすめだよ。

*注意

この情報はあくまで現時点(2023年7月)時点でのもの。

場合によってはルールが変更になっている場合もあります。スタッフから注意を受けた場合は速やかに指示に従うようにしましょう。

GoProと格安中国製アクションカメラとの性能差

一般庶民である私のお小遣いでは、GoProなんて高価なもの買うことはできませんでした。

以前の紹介記事では、代替品として中国製の格安アクションカメラを使用していたんだけど、性能はやっぱり残念な結果。

キレイに撮影はできるんだけど、やっぱり手振れ補正がイマイチで映像見るだけで気持ち悪くなってしまう・・・・・・

その点、GoProの手振れ補正は優秀。どんなへたくそが撮影しても、きれいに整えてくれます。

やっぱり本物のGoProが欲しい!!

ということで、今回は『本物』を購入することにしました!

とはいっても、お金に余裕があるわけではないので、中古のGoPro。

『GoPro7』を購入しました。旧型とは言え新品では5万円近い。

そこで今回はフリマサイトを利用し2万円程度で購入。

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

51,950円(06/23 23:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

安いものを探せば1万円程度でも購入可能だ。この値段だったら中国製品と大きく違いはない。

中国製アクションカメラとGopro、性能はというと、その違いは一目瞭然。

上が中国製アクションカメラ、下はGoPro7で撮影した動画。

短い動画なら見れなくもないけど、ブレブレ感がすごく、長時間見てると気持ち悪くなります(*_*;

こちらはGoPro7の映像をGoProアプリで編集したもの。手振れ補正の性能が優秀(≧▽≦)

適当に撮ってもちょっとプロっぽくないですか?!

このように、違いは明らか!

しかも、GoPro動画の編集はスマホで完結。操作もほとんど何もしていない。GoProのアプリが勝手に編集して作ってくれます。これは感動したね。

使いたい動画を選ぶだけで、いい具合の場面を切り取って指定した時間の動画を作ってくれます。さすが!

ハワイアンズに持っていくならどのGoProがいい?

GoProシリーズの2023年現在の最新機種は『GoPro HERO11』

もちろん最新機種がいいのは間違いないけど、新しいものは中古品であってもかなりの値段。

旧型であっても性能としては十分だ。

ハワイアンズで使用するなら単体で防水10mに耐えられるGoPro5以上がおすすめ。(4以下は防水ケースが必要)

5以上であればプールのような水深10mまでなら、防水ケース不要で水中撮影が可能です。

ただ、できるのならばGoPro6以上がいい。5と6の映像にはかなり性能の差があるみたいです。

逆に6と7はそこまで大きな違いがないから、値段で見れば安いGoPro6にするというのも方法。

また、Gopro8からはビルトインマウントを搭載しているので、本体だけで各種アクセサリーを接続することが可能だ。

映像はもちろん新しいほどきれいだけど、正直どれもかなりキレイ。

こちらの動画で手振れ補正の比較検証をしていたけど、7~10はほとんど違いが判らないレベルで撮影できているね。

予算に合わせて機種を選ぼう。

GoProをレンタルで試してみよう

そうは言っても、1万円以上の商品。いきなり購入するというのが難しければ、レンタルという手もあります。

rentry

使用頻度が少なければ、毎回レンタルでもいいし、気に入ったらその時に購入を検討すればいいと思いますよ!

カメラレンタルのrentry

rentry

Rentryは33,000件以上の貸し出し実績があるレンタル会社。

GoProはもちろん各種カメラやドローン、ゲーム機になんかも借りられます。

GoProレンタルするならRentry!

GoProレンタルは、本体だけでなく各種アクセサリーを用途に合わせてセットで借りられるから、すぐに使い始められます。

上記の初心者セットのほか、

  • GoPro HERO7 Black 星空撮影セット
  • GoPro HERO7 Black 自転車・バイクセット
  • GoPro HERO7 Black 水中撮影セット
  • GoPro HERO7 Black スタビライザーセット
  • GoPro HERO7 Black スキー・スノーボードセット

など、用途に合わせてアクセサリーのセットを選ぶことができます。どのセットもSDカードがセットだからすぐに撮影することが可能だよ。

送料は往復ともに無料!

安いレンタルはほかにもありますが、実は送料が別途になっているという場合も多い。Rentryは送料コミコミなので安心。

宿泊するホテルなどに直接送ってもらうことも可能だ。

初心者セットには使い方マニュアルが付属

GoProは通常、説明書がついていないのですが、RentryではGoProの使い方マニュアルが付属。

初めての方でも安心して使用することができるのもうれしい。

安心の補償

GoProは製品の使用用途状、故障などの問題が発生する可能性もある。

その場合もRentryでは、利用方法に過失のない中での故障・破損については一切の費用請求はない。と規定されています。これは安心。

しかも故障の場合は、「レンタル料の全額返金」または、「代替商品の発送」までしてくれる。

もちろん故意や過失があったらこの限りではない。使用方法をよく理解して撮影しよう。

おすすめGoProアクセサリー

ここからは、ハワイアンズの水中撮影で持っていきたいGoProアクセサリーを紹介。

GoPro ザ・ハンドラー


グリップが”浮き”になっているから万が一手から離れても、浮かび上がってオレンジのマーカーが水面に出るので見つけやすい。

手にもって撮影できるので自由に被写体に向けることができる。

GoPro純正だと5,000円くらいするけど、類似品なら2,000円程度で購入も可能だ。

GoProザ・ストラップ


Gopro を腕に固定するアクセサリー。

ハンドグリップと違い両手が自由になるのが利点。これならスライダーでの使用も可能なようだ。

ハンドグリップより画角を固定するのが難しい。

こちらも中国製の互換品もあるが、安心して使えるのはやっぱり正規品。

GoProネックストラップ(首掛け)


首掛けタイプのアクセサリー。これは調べたけど正規品が見つからなかった。

互換品もいろいろなデザインが出ているので迷うところだが、スライダーで使用したいなら、首に引っ掛けるだけのものではなく、きちんとロックができるリング一体型フロントホック式の物を選ぶようにしよう。途中で外れてしまったら大変だ!

まとめ:GoProでハワイアンズの思い出を残そう!

ハワイアンズで動画が残せると、思い出は何倍にも膨らむ。

スマホだとやっぱり水中撮影には向かない。専用のアクションカメラを利用する方がおすすめだよ。

他のお客さんの迷惑にならないように楽しもうね。

注意点として、プールサイドでのバッテリー交換は非常に危険。

電池ボックス内に水が入ったらさすがのGoProも壊れてしまいます。

バッテリー交換は必ず水気の無いロビーなどに上がって行うようにしましょう。

rentry

-福島
-, , , , ,