写真どうしてますか?googleフォトの便利な使い方

Googleフォト表紙 パパの趣味

最近は写真を撮るのが本当に簡単になったので、スゴイ量の写真がたまってしまいますよね(^_^;)

特に子供の写真なんか、恐ろしい量です。

フィルムカメラ全盛時代から生きている仙台パパとしては驚きを隠せない。昔はフィルムを入れて24枚撮りとか、だったんですよ~。今じゃ1日どころか瞬間に使い切ってしまう枚数ですよね。

しかもすぐには確認できないんですよ。考えられますか?(^_^;)

今では1年で1兆2千億枚もの写真が撮影されている現代。

たくさんの思い出や情報を残せるのはいいことだけど、困るのは写真の整理。そんな時便利なのが「Googleフォト」皆さん使っていますか?

Googleフォトとは?

言わずと知れたGoogleが提供するサービスの一つ。クラウドサーバー(Googleの管理するでっかいハードディスクみたいなもの)に撮影した写真を保存してくれるサービス。

同じようなサービスはアマゾンプライムフォトや各種プロバイダでも提供しているものがあるけど、Googleフォトのすごいのは無料で枚数無制限で保存が可能ということ(゚Д゚)ノ

画像のサイズは最大解像度 16 MPに制限されますが、仮に印刷するとしてもはがきサイズくらいなら全く問題の無いレベルで保存してくれます。

クラウドってなんだか不安(‘Д’)

そうでしょうか?家の写真を保存しているハードディスクの寿命って知っていますか?

ハードディスクの寿命はなんと『3~4年』だといわれています!お家のハードディスク何年使ってますか?

ハードディスクは急に壊れます!!バックアップを取ってあればいいけど、無い場合はすべてが消失します。うちも一度やられました(-_-;)

現在は1Tなど大容量化しているので、一度の故障で紛失する思い出の量は半端ないです。

この時は、すでにGoogleフォトにバックアップしていたのでほとんどのデータは助けることができたのですが、もしバックアップしていなかったら、子供たちの生まれてからの記憶が全滅(;’∀’)

なんてこともあったかもしれません。

Googleが間違ってデータを消してしまう可能性が全くないとは言い切れませんが、家のハードディスクが壊れる可能性に比べれば比較にならないくらい安全なのは間違いないです(^_^;)

DVDやSDカードも安心できない

「大丈夫。うちはDVDに焼いてあるから(゚Д゚)」というかた、実はDVDも寿命があります。それは「10年から100年」

100年なら安心(^_^;)と思いますか?DVDの質、保存環境によってその時間は大きく変わります。私のように50枚1000円みたいな激安メディアばかり使っている場合は、あまり信用ならないかもしれません。

SDカードも同様。というか、メディアより安心できません。机の中で数年使わないだけですっかり消え去るなってこともあります(;’∀’)

一般的にSDカードの寿命は書き込み1000回程度といわれています。使い方や保管によってこの数字は大きく変わる。特に繰り返し録画の多い車のドライブレコーダーなどではさらに寿命が短くなることが多いようです。

カメラやスマホの写真は早めにほかのメディアに移して保管する癖をつけないととんでもない悲劇に襲われるかもしれませんよ(;’∀’)

Googleフォトの使い方

googleフォトはGoogleのアカウントがあればだれでも無料で使うことができます。

GoogleアカウントでGoogleフォトにログインします。

その画面上に写真のフォルダからファイルをドラック&ドロップで簡単にアップロードできます。

一度に何枚でもまとめてアップできるので、過去の写真もまとめてアップしてしまいましょう(≧▽≦)

写真だけじゃない!動画もOK

「Googleフォト」とはいいつつも、実は動画もアップロード可能です!画質は 1080p HD まで圧縮されてしまうけど写真と一緒に一括管理できるのは非常に楽(≧▽≦)

動画っていつのだかわからなくなってしまったり、別に保存しているとなかなか見ることなかったりするんですよね(^_^;)

でも、Googleフォトだと写真と一緒に録画した日付ごとにまとめられるから旅行の動画なども写真と一緒に思い出に浸ることができるんです。

うちは4Kで保存する!という方にはyoutubeがおすすめ。youtubeは非公開・限定公開という設定があるので、人に見られたくないファミリービデオでも非公開にすれば専用の動画クラウドサービスとして利用することもできます。

ただし、youtube規約に反する音楽の使用などがあると削除対象になることもあるようです。注意しましょうΣ(・ω・ノ)ノ!

スマホの写真こそGoogleフォト!

Googleフォトにはandroid・iPhoneともにアプリがあります。意外と知られていませんが、GoogleフォトはiPhoneでも同じように使えます。

スマホのアプリでは設定することで撮影した写真を自動でアップロードしてくれるので、いちいち作業をしなくても楽ちん。クラウドにアップされていればパソコンや他のデバイスで使うときもいちいちデータ移動しなくてもいいので楽ちんです(≧▽≦)

Googleフォト驚きの検索能力Σ(・□・;)

Googleフォトのすごいのはこれだけではないんです。枚数が多くなると子供の写真を探すのも大変。ところが、Googleフォトは人の顔を学習させることができるんです!!

検索したい人の名前を入れれば、それがどんなに小さく写っているものであってもばっちり探し出してくれるんです(≧▽≦)

お友達と一緒遊びに行って写真を渡したいときも、必要な写真だけ簡単に抜き出すことができるんです!コレホントにすごい精度で選別してくれるんで一度使ってみて(゚Д゚)ノ

検索は他にも日時・場所(GPS情報があるものだけ)での検索も可能。印刷する写真を選ぶときなんかにも重宝します。

まだまだすごい機能がたくさん!

Googleフォトには説明しきれないほどまだまだ機能がいっぱい(;’∀’)

気に入った写真をまとめるアルバム機能や、写真を見せたい相手だけがアクセスできる共有機能など私も使いこなせていないんですよね(^_^;)

子供の写真共有だけなら『見てね』がおすすめ。

家族アルバムアプリ「みてね」

Googleフォトでも共有機能などを使えば、おじいちゃんおばあちゃんに孫の写真をオンラインで見せることは可能だけど、設定がちょっと面倒くさい(^_^;)

機械に疎いじいじ、ばあばだとGoogleフォトは使いにくいという部分があります。

そんな時は『みてね』というアプリが便利。Facebookができる前は日本で最も広まっていたSNSミクシーが運営する写真共有アプリ。

難しい設定などはいらない。登録者が招待すればそこにアップした写真をだれでも見られるというアプリ。子供たちの写真だけをこの『見てね』にアップすれば、いつでもかわいい孫の成長をお伝えできるというわけ。

アプリそのものは無料なんだけど、パソコンの画像をアップロードするのは有料プレミアム会員にならなくてはいけない(-_-;)

でもそんなときに便利なのも『Googleフォト』

Googleフォトを開いて、『みてね』に送りたい写真を長押し、チェックが入るので送るすべての写真にチェックを入れたら下の『みてね』をタップ。これでスマホで撮ったのではない写真もみてねに送れます(≧▽≦)

まとめ

いかがですか?こんなに便利な機能をタダで使えるなんて、いい時代になりました(●´ω`●)

これで整理する心配なしにかわいい子供たちの写真がいくらでも撮影できますね(≧▽≦)

今見てる姿は今だけ!あとで後悔しないように毎日の成長の記録を写真で残しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました