Oculus Quest 2(オキュラスクエスト2)購入で何ができる?簡単解説。スマホVRとは別物です!

オキュラス紹介表紙 パパの趣味
オキュラス紹介表紙

令和はVRの時代!

という訳で、ずっとほしかった本格スタンドアローンタイプVR『Oculus Quest 2(オキュラスクエスト2)』を購入したので、そのレビューを行っていくゾ。

まあ、この記事にたどり着いたということは、多少なりとも興味はVRに興味があるということでしょう(≧▽≦)

そんなあなたに言いたい。

まさパパ
まさパパ

これは良いものだ、すぐにでも買っちゃいな!

結論としては、購入をお勧めできる非常によくできた端末だ。

今すぐポチっても問題ないゾ。

でもまあ、せっかくなので、まずは、

  • VRとは何か?
  • スマホVRと本格VRの違い。
  • オキュラスクエスト2の簡単な説明。
  • メリット・デメリット

などを紹介していこうと思う。

VRとは何か?

VRとは「Virtual Reality」の略。「仮想現実」と訳されることが多い。

現在では、人工的に作られた世界をゴーグルで見ることを中心としている。

視界を動かすと、ゴーグルの中の世界が、設定されていれば360度すべてを見渡すことも可能。

まさパパ
まさパパ

左右の目で、それぞれ少しずれた映像見ることで、3Dの立体感を感じることもできるゾ。

さらに、体の動きを感知するデバイスを利用することで、VRの世界内でアバターを動かしていくことも可能。

バーチャルyoutuberなどが利用しているのがこれだ。

A.I.Channel - YouTube
(c)Kizuna AI

今後はものを触る感覚なども反映され、よりリアルな世界観が楽しめるようになっていくはずだ。

ちなみに、Oculus Quest 2を始め、多くのVR機器で体験できるのは、まだ視界と一部の手の動きだけだゾ。

AR・MRとは

VRと同じように使われる言葉に『AR』『MR』というものもある。

ARは「augmented reality:拡張現実」

MRは「Mixed Reality:複合現実」と説明される。

似ているようでちょっと違う。その特徴を説明しよう。

AR「augmented reality:拡張現実」

ARは現実の世界に、追加情報としてデータを提供する。

わかりやすく言えば、ドラゴンボールのスカウターだ。

googleグラスなどのように、実社会の視覚情報を強化する目的で開発されている。

MR「Mixed Reality:複合現実」

ARは情報を見ることしかできなかったが、MRは表示された3Dデータを現実のものと同じように、触ったり移動できたりする。

遠隔治療など医療分野での利用が期待されているのはこれだ。

わかりやすく言えば、AR+VRみたいなもの。

まさパパ
まさパパ

将来的には、『現実の体』を使って『仮想世界のボール』でサッカーをする。なんてことが可能になるかもしれないゾ。

スマホVRと本格VRの違い

VR/AR/MRと、いろいろあるが、現時点で手ごろに体験できるのはVRだけなので、ここからはVRに絞って説明しよう。

知りたいのは、VRで何ができるのか?ってこと。

現在、VRを体験できるのは

  • アミューズメント施設の体験型VR
  • 手ごろなスマホVR
  • Oculus Quest 2のような家庭用本格VR

この3つだ。

アミューズメント施設の体験型VR

ゴーグルを着用した視界だけではなく、体もVRの世界に合わせて揺れたり動いたりする体験ができるアトラクション。

設備が大きくなるので、家で楽しむのは難しい。

ディズニーランドのスペースマウンテンなんかも、ゴーグルこそつけていないが、ある意味アミューズメント体験型VRと言えるかもしれない。

スマホVR

本格VRについてはあとで詳しく説明するので、簡単にスマホVRの説明をしておこう。

これは、名前のとおりスマホをゴーグルにセットしてVRが体験できる最も簡単なVR。

構造としては、左右それぞれの目に対してレンズを通した映像を映し出し、スマホの動態センサーで動きを感知。それに合わせて視界の映像も動くというもの。

1万以下で販売されている「VRゴーグル」と言われるものは、ほとんどがコレ。

簡単に言えば、箱の中に2枚のレンズが入っているだけ。

映像の質は、ほぼスマホの性能に左右される。

まさパパ
まさパパ

私もいくつか持っているが、これはこれで十分に楽しめるゾ。

参考リンク→:立体3D映像が見たい!3D対応テレビの今とVRヘッドセット

スマホVRでできるコト

スマホVRでできるのは、主に映像としてのVRを観賞するコト

ゲームがないわけではないけど、普通のスマホでは本体をゴーグルの中に入れてしまうから操作を行うためには、別途コントローラーを用意しなくてはいけない。

それに相当なスマホの性能を要求されるから、高性能ゲーミングスマホでもない限り快適にプレイするのは難しい(-ω-)

あくまで、VR”体験”ができるくらいに考えた方がいいだろう。

スマホで楽しめるVRコンテンツ

まさパパ
まさパパ

VRスマホゴーグルは安いものなら1000円以下でも購入できるから、どんなものか体験してみるのも面白いぞ。

値段が高いものは、レンズの幅やピンと調整機能がついているものが多く、より快適にVR体験ができるゾ。

コンテンツとしては、基本的に無料で十分に楽しめるものがほとんどだ。

YouTube

代表的なものは『YouTube』

再生画面の右上の縦に3つ並んだ点をタップすると、「VRで再生」という項目がある。

これをタッチすると、画面が左右に分割されて再生される。

この状態でゴーグルにセットすればOK。

360度対応の動画なら、視線の動きに合わせて全周囲を見ることができるゾ。

VR SQUARE

ソフトバンクが運営する、VR動画を配信プラットフォーム。

アイドルのライブ映像を始め、たくさんのコンテンツがある。

中でも、おすすめはプラネタリウム。

VR SQUARE 星空案内

星空案内 冬
プラネタリウムで実際に上映していた季節の星座や星を紹介するオリジナルの星空案内がVRになり...

うちの子供たちにも大人気。家でのんびりしたいときに最適だゾ。

ログイン不要で楽しめるからVRゴーグルがあるなら一度体験してもらいたい。

これらのコンテンツも充分楽しいんだけど、基本的に「観賞するだけ」

ゲームのように、こちらから働きかけることは、ほとんどできない。

ゲームを目的にするなら、やはり本格VRが必要だ。

映像を変えたり操作のたびにゴーグルを外さなくちゃいけないのもメンドクサイね。

本格VR

本格VRのゴーグルは、見た目はスマホVRゴーグルと大差ないが、VR映像を映し出すのに特化した機器。

映像のクオリティも高く、VRの世界に深く潜れる素晴らしい装置だ。

FacebookのほかHTC、SONYなどからも発売されている。

多くのものが、ゴーグルにプラスして左右の手で持つコントローラーがセットされていて、手の動きを再現したり、VR内での操作を可能にしている。

ただし、本格VRゴーグルはそれ単体では利用することができない

あくまで、映像を映し出すだけ。

画像を処理して発信するには、それなりに高性能なパソコンや、プレステのような高性能ゲームハードが必要。

さらに!手の動きをトラッキング(どの位置にあるかをコンピューターに知らせる)ために、周囲にモニター用カメラを設置しなくてはいけないものが多い。

配線は必要、カメラの準備は必要と、準備だけで一苦労(^_^;)

そしてもちろん、値段も高い。10万円以上は当たり前。このほかに高性能パソコンも必要なため、高級なマニアな大人のおもちゃだった。

常識を覆す、スタンドアローンタイプVRオキュラスクエスト

VRが話題になりつつも、あまり一般に広がってこなかったのは、やはり用品をそろえるために必要なコストの高さが大きな原因。

10万も20万も出して遊べる人はそう多くはない。

しかしその常識を覆す本格VRゴーグルが発売された。

それが、今回一押しの『オキュラスクエスト2』

もちろん2なので、1もあったんだけど、性能的に劣るうえ、値段も高いので、基本的に今購入するなら「2」で全く問題ない。

オキュラスクエストが覆したのは税込み37,180円という破格の安さだけではない

今までは、データ処理を外部の高性能パソコンに頼っていたため、ケーブルが必要不可欠だった。

しかし、オキュラスクエスト2はスタンドアローンタイプ

独立起動型VRゴーグル。

つまり、WI-FIさえあれば、単体で遊ぶことが可能になったのだ。

もちろん、手の動きを確認するためのカメラを外部に設置する必要もない。

本体に取り付けられた外部カメラによって、現在のハンドコントローラーの位置を把握。自由な操作を可能にしている。

オキュラスクエスト2でいったい何ができるのか?

では、オキュラスではいったい何ができるのかを、簡単解説していこう。

オキュラスストアでダウンロードできるゲーム

まずはあたり前だが、現在VRで配信されるゲームの中で『オキュラス用に配信されているゲーム』を遊ぶことができる。

代表的なのだと、流れてくる赤と青のブロックをビームの剣で切りまくるビートセイバーなどは有名。

価格は1000円程度から4000円程度と比較的安価。

無料で遊べるゲームや、体験版もかなりあるので、まずはお金をかけなくても十分に楽しむことは可能だゾ。

VR用に配信されているゲーム

オキュラス単体で遊ぶには、オキュラスストアという、オキュラス専用のアプリ配信サイトからゲームデータをダウンロードする必要がある。

オキュラスクエスト2に合わせて調整されたゲームだけでもかなりの数にはなるが、中にはまだ配信に至っていないゲームもたくさんある。(オキュラスリフト用ゲームなど)

まさパパ
まさパパ

オキュラスは、USBケーブルでパソコンとつなぐことで、一般的な本格VRシステムで遊べるゲームも利用することができるようになるんだ。

オキュラスはUSBケーブルでパソコンと接続することで、オキュラスリフト用のPC接続で遊ぶアプリも利用すことが可能になる

これによって利用できるゲームの種類は倍以上に増える。

注意したいのが、オキュラスリフト用のアプリを購入していても、オキュラスクエスト用アプリを使うには、別途購入しなくてはいけないということ。

ゲームによっては、できることが違ったり、グラフィック性能に差異がある場合があるから、どちらで遊ぶかよく考えて購入するようにしたい。

動画配信サイトの閲覧

YouTubeのような配信動画サイトの閲覧も可能。

無料で楽しめるyoutubeや、契約があればアマゾンプライム、ネットフリックスなども映画館のような巨大スクリーンで楽しむことができる。

まだ数は少ないが、映画館で3D放映していた映画も、3Dテレビがなくても立体で楽しめる。

3Dテレビがなくなってしまった今、自宅で3Dを観賞するにはVRか、3D対応のプロジェクターを使うしかないんだ。

3Dを見るためにVRを導入するというのも個人で楽しむだけなら十分アリだ。

参考リンク→:立体3D映像が見たい!3D対応テレビの今とVRヘッドセット

バーチャル空間でのブラウジング

オキュラスクエストでは、専用ブラウザを使ってホームページを見ることも可能。

これを使えば、オキュラスに対応していない動画配信もオキュラスクエスト上で再生可能だ。

例えばdアニメ。

アマゾンプライム上で契約していれば、アマゾンプライムのオキュラス用アプリで鑑賞できなくもないが、通常契約の場合はブラウザ上で再生することでVRの大画面で観賞することができる。

まさパパ
まさパパ

普通のホームページのブラウジングも可能だが、検索するなどの操作はちょっと大変なので普通に調べものをするくらいなら、ゴーグルを外して現実世界で閲覧する方が楽だぞ。

バーチャルデスクトップ

オキュラスクエスト単体では、ブラウザでの閲覧だけだが、USBケーブルでパソコンと接続することで、パソコンの画面をオキュラスクエスト上で閲覧することができる。

バーチャル空間にディスプレイを何枚も表示して操作する感覚は、まさにSF映画!

ディプレイはパソコン上のウィンドウ表示と同じように、複数枚同時に表示できる。

空間上に自由に配置したり、移動・操作が可能。

バーチャル空間上のキーボードは操作しにくいけど、ブラインドタッチが可能なら物理キーボードからの入力もできる。

あくまで、オキュラスクエストをディスプレイ代わりに表示しているだけだから、マウスやキーボードも使える。

とはいえ、ゴーグルをかぶった状態ではどこにあるか見えないので、これも実用的とは言えないかも。ブラウザに限らず、ワードやエクセルといったアプリも利用できるゾ。

まさパパ
まさパパ

SF映画でよく見る、空中に浮かんだディプレイを操作するようなことが可能になるんだ。未来的!

だけど操作は難しいからあまり実用性はないかな。今後のアップデートに操作性の改善を期待だ。

オキュラスクエスト利用のメリット・デメリット

長々とオキュラスクエストでできることを紹介してきた。

詳しいやり方は、おいおい紹介していくとして、今回は大枠としての”VRで何ができるのか”を知ってもらえたんじゃないかなと思う。

最後に、まだ『オキュラスクエスト2』を購入するべきか悩んでいるあなたに、メリットとデメリットを紹介しておこう。

オキュラスクエスト2の”メリット”

メリットは手ごろな価格で上記のような、未来的な体験ができること。

VR技術は今まさにスタートしたばかり。オキュラスクエストの発売で一般に広がり始めたとはいっても、利用者はごく一部に限られる。

言ってみれば、iPhone初代が発売されたばかりのような状態

今後どんどん進化を続けるVRの時代の先駆けになれるゾ。

まさパパ
まさパパ

最新技術を利用することで、先行者としての利益を得ることができるかもしれない。そして何より、ガジェット野郎としては、”新しいもの”を触るだけでワクワクするよね!

オキュラスクエスト2のデメリット

もちろん新しい技術にはデメリットもある。これを許容できれば購入してもいいんじゃないかな。

はまりすぎて時間を忘れてしまうこと。

VRの世界の住人になると、時間間隔も忘れ没頭してしまう。オキュラスのホーム画面で時間を確認できるから遊びすぎに注意。

暴れて周囲のものを壊す、けがをする

ゴーグルをかぶると周囲が見えなくなる。

オキュラスクエスト2では、始めにプレイエリアを設定できる。

そこからはみ出すとガーディアンと呼ばれる壁が表示されそこから合出ると危険であることを教えてくれる。

これをきちんと設定していないと周囲にぶつかって思わぬ怪我をする場合があるゾ。注意しよう。

まさパパ
まさパパ

狭い書斎でビートセイバーしてるからよく壁に手をぶつけるよ。

VR酔い

激しい動きをするアプリでは、車酔いのような症状に落ちる場合がある。

乗り物酔いしやすい人は、アプリ購入時に注意書きがあるからよく確認して遊ぶようにしよう。

まさパパ
まさパパ

google earth VRで遊んでいたら相当気持ち悪くなったよ。

髪型が変になる

オキュラスゴーグルを長時間浸けていると、髪型が変になる。

中央のベルトに抑えられるから、髪型が真っ二つに分かれて、芸人のピスタチオみたいになってしまう。

お出かけ前に使用する場合は十分注意しよう。

オプションのヘッドストラップなど、もっといいヘッドセットに変えることで緩和できるかな?

今後検証していきたいと思う。

目が悪くなる?

むしろ逆で、VRゴーグルをつけていたら視力が回復したなんて話もある。

まだこれは何とも言えない。

しかし、すでに目が悪い人はメガネをかけた上にゴーグルをかけないといけないのでちょっと大変なのは事実。

普通の眼鏡ならかけたままで装着できる(眼鏡用スペーサーもセットになっている)が、やっぱり長く装着していると耳の当たりが痛くなる。

できればピント調節機能とかつけてほしかった。

現在のところは、外部から物理的に補正するしか方法はない。

オキュラスクエスト2のレンズに直接メガネレンズを装着するアクセサリーも販売されているけど結構高いんだよね(-ω-)/

以上、オキュラスクエスト2の紹介でした。

欲しくなりましたか?

それなら迷わず買ってしまいましょう!!

お金に余裕があれば256GBモデルもあるが、64GBモデルでも今のところは不便はないぞ。

ただ、アップデートのたびにアプリの使用容量が大きくなっているから、大きいに越したことはないかもしれないね。

今回紹介した以外にも楽しみ方は無限大。

今後も色々な楽しみが提供されるのは間違いないゾ。

さあ、あなたもVRの世界で僕と握手!!

ちなみに、オキュラスクエストの対象年齢は13歳からだ。

うちの子たちのような、小学生には安全の観点から使用はお勧めできない。

目に対する影響や、脳の発育に関する研究もまだ結論は出ていない。当分は大人限定の楽しみとして、こっそり楽しみましょう(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました