青島亜熱帯植物園(宮交ボタニックガーデン青島)でマンゴースムージー(≧▽≦)

特別編(国内遠方)

今回の旅の最大の目的、それは

マンゴースムージーを飲むこと!!!

他ではなかなか味わえない、南国ならではのグルメ(*´ω`*)
でもそれは後のお楽しみ。まずは植物園を堪能しましょう。

宮交ボタニックガーデン青島

1952年、特別天然記念物に指定された 青島亜熱帯性植物群落。

その保護と学術研究のために作られたのが青島亜熱帯植物園。現在はネーミングライツで”宮交ボタニックガーデン青島”と呼ばれています。

珍しい南国の植物を展示する大温室や熱帯果樹温室、ヤシの茂る公園など見どころ満載!

なのに、なんとすべて入館料が”無料”宮崎県太っ腹すぎる(≧▽≦)
ゆっくり公園を散策しよう!と思ったんだけど……

あいにくの雨(*_*;

公園散策はあきらめて、大温室に向かうことに。

子供も楽しめる植物園!

入り口では不思議な植物の展示が行われていました。

食虫植物やオジギソウなど。見たことない植物に興味津々。なかなか動いてくれませんでした(;´∀`)

まるでジャングル!ボタニックガーデン青島の大温室

中に入るとまるでジャングル!20m四方の中に約1600本もの植物が育っている(゚д゚)!

見上げるほどの大きな熱帯植物が所狭しと並んでいます。観葉植物で見たことがあるような植物も、とてもお家に入らないサイズで見ることができます。

一年中なにかしらの花が咲いていていつ来ても楽しめそうですね。

右上のデッキに一本生えている植物は”ショクダイオオコニャク”世界最大の花で開花時は高さ3.5mにもなる花を咲かせるという(゚д゚)!

残念ながら今回花は見ることはできなかったが、普段見れない植物がたくさんですごく楽しい(≧▽≦)

さらに楽しい!熱帯果樹温室

続いて熱帯果樹温室に移動。

こちらは宮崎でも栽培されるトロピカルフルーツ26種類53品種が栽培されています。

普段お店でもなかなか見ないフルーツの実った姿を見ることができて感激(≧▽≦)

子供だけでなく大人も勉強になりますよ。

ドラゴンフルーツ、実を食べるサボテンの花、デカい(゚д゚)!

パイナップルパパイヤ。こんな風に実るんですね(@_@)
知らなかった~~

これはバナナ何本なってるんだろ?

いや~、思っていた以上に楽しい(^_^;)
このほかにもチョコの原料”カカオ”やチューインガムの原料”サポジラ”など、めったに見れない植物がたくさんあります。雨でもゆっくり見れるからおすすめですよ~。

ついに念願の”マンゴースムージー”

ついに念願のマンゴースムージー!

宮交ボタニックガーデン青島内にある”パラボラチョカフェ”きれいな公園の景色を眺めながらパフェやドリンクを楽しめます。

中でも人気はもちろん”完熟マンゴースムージー”宮崎県産の完熟マンゴーを贅沢にそのままスムージーに!!

Lサイズで1000円(税抜)このグラスの大きさに、完熟マンゴーをその場で絞ってくれるんだから安いでしょ!!

味は濃厚!甘いけどくどい甘さではない。マンゴーってこんなにおいしかったんだ(*´ω`*)

宮崎まで来たかいがあるというものです。

残念ながら雨だったけど、この一杯で帳消し。宮崎に行ったら絶対飲んでくださいね。

次回予告

宮崎の旅もあとわずか、せっかくプライベートビーチのあるホテルに泊まったのだから、泳がないのはもったいない!ということで、子供たち人生初の海水浴に出かけます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました