amazon-アソシエイト表紙

ブログ運営

ブログで副収入!Amazonアソシエイトに6回も不合格になった僕が合格のコツを紹介

2021年9月3日

このサイトではたまにアマゾンで購入した商品のレビューを紹介しています。

その時紹介に利用しているリンクがコレ。

このリンクから、視聴者が商品を購入してくれると、広告料金として購入代金の数パーセントがAmazonから支払われるという仕組み。

今回は、ブログでお小遣い稼ぎ。Amazonアソシエイトの登録について解説します(≧▽≦)

Amazonアソシエイトの審査に6回も落ち続けた僕だからわかる。登録のコツも紹介します。

アフィリエイト広告を始めよう!

今人気の副業の一つに「ブログ」があります。

まあ、この記事もその一つなんですけど(^_^;)

その『ブログ』に広告を載せてその広告収入を得る方法は「アフィリエイト」といいます。

アフィリエイトのネット広告は専門に扱う業者に登録し、選んだ広告を自分でブログに掲載することができます。

アフィリエイト広告の業者は、ASP(Application Service Provider)と呼ばれる。

その中でその中で一番の大手がA8.net

ブログに広告を張ってお小遣いを稼ぎたいならまず最初に登録しておくべきASPだ。

登録だけなら、立ち上げたばかりでブログでも可能。

ほとんど審査なしで登録可能だからまずは登録してどんな広告があるのか探してみるのも面白いよ(≧▽≦)

普通は広告の中から自分のサイトに合う内容のものを選んで張り付けるんだけど、これがなかなか思い通りの広告が見つからない。

でも、Amazonならそんな心配は無用

AmazonアソシエイトはAmazonの商品を紹介して紹介料をもらうことができるアフィリエイト広告

なんといっても、アマゾンは販売している商品数が膨大!何を紹介するにしても取り扱いのない商品は無い。

ブログを持っているならぜひ登録してお小遣いを稼いじゃおう!

とはいえ、このAmazonアソシエイトの登録。それなりにハードルがあります(=_=)

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは、Amazonが提供しているアフィリエイト広告(成果報酬型広告)

通常、道端で見かける看板や雑誌の広告、テレビCMなどは、掲載を依頼する時点でお金がかかる。

しかしこのアフィリエイト(成果報酬型広告)はクリックされた時点、もしくは商品が購入された時点で報酬が発生する。

そのため、広告を発注する依頼主は確実な成果が保証され、安価に依頼を行うことが可能。

こういったことから、現在、広告業界ではテレビや雑誌の広告費は激減しているが、それ以上にインターネット広告の需要は急上昇している。

その広告の一種、Amazonの商品紹介を自分のブログに掲載することができるのがAmazonアソシエイト。

広告は、写真と説明で表示するか、青文字下線のテキストリンク、もしくはアマゾンで用意してくれたバナーの形式で表示する形になる。

アプリ&ゲーム の 売れ筋ランキング

Amazonアソシエイトが利用できるブログの種類

よし!さっそくやってみよう!

そう思ったあなた、行動力があるのはいいけど、ちょっと待った!

すべてのブログで広告が掲載できるわけではないんです。

無料ブログでは難しい

世の中には無料で開設できるブログサービスがたくさんある。

代表的なものだと、はてなブログライブドアブログシーサーブログなど。

いずれも簡単な設定ですぐにブログを始めることができる。

ただし、Amazonアソシエイトを利用しようと思っているならおすすめはしない。

アフィリエイト広告が設置できない

まず第一に、アフィリエイト広告を掲載するには”HTML”というプログラムを、自分のブログの中に書き込まなくてはいけない。

”プログラム”とはいっても、プログラミングの知識はほとんど不要で、指示されたHTMLを自分のブログにコピー&ペーストするだけ。

誰でも簡単に行える。

でも、無料ブログでは、このHTMLの改変が制限されている場合がほとんどだ。

利用規約によって禁止されている

HTMLを利用することができても、もともとアフィリエイト広告の利用を規約で禁止している場合がある。

というか、ほとんどの場合は禁止(^_^;)

なぜなら、無料ブログは、運営者がアフィリエイト広告を運営してるからだ。

ぼくらに場所を提供し、無料で書かせたブログに注目が集まれば、そこで生まれた広告の報酬が運営者に入る。その報酬をサーバー管理費・運営費にあてて経営しているというビジネスモデル。

けっしてボランティアで場所を提供してくれているわけではないんです(゚Д゚)ノ

だから、かってに広告を設置されて、自分たちの取り分が減るのは困ってしまうため規約で「広告の設置不可」としている企業が多いんです。

Amazonアソシエイトが無料ブログの利用を禁止している

そもそも根本的に、Amazonアソシエイトが無料ブログでの利用を禁止している。

Amazonアソシエイトに登録するには、独自ドメイン(自分だけのホームページ上の住所)を持たないブログはそもそも登録することが不可能。

自分でレンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得した「0から作り上げたブログ」でなければ、登録申請することすらできないんです!

*無料ブログでも、有料プランならアフィリエイト広告が許可されている場合もある。Amazonは難しいけど、他のASP(Application Service Provider:ネット広告の仲介業者)なら利用できる場合もある。

自分だけのドメインを取得しよう

ドメイン(自分だけのインターネットの住所)を取得してブログを開設するのは簡単。

ブログのデータを置いておく『レンタルサーバー』を用意し、住所となる『ドメイン』を取得するだけ。

ちなみに、この「仙台パパ日記」は下記に表示のある『ロリポップ』というレンタルサーバーを使用している。

ドメインは同一会社の運営する「ムームードメイン」で取得した。

レンタルサーバーの開設

ロリポップのレンタルサーバーは、最安のエコノミープランなら、月額110円でレンタルできる。

しかし、エコノミープランには、ブログを開設するためのWordPressというものの導入の簡単サポートがない。

パソコンに詳しくない人は『ライトプラン』での契約がおすすめ。

これでも、最安で月額220円からレンタル可能だ。

ロリポップのライトプランなら、ブログの開設は登録ページの指示に従っていくだけで、5分もあれば完了するゾ(≧▽≦)

オリジナルドメインの取得

レンタルサーバーを契約するだけでも、ホームページのアドレスはもらえる。

ただし、これはレンタルサーバー会社のドメインの一部をレンタルしているだけで、自分の持ち物ではない。

万が一サーバーを乗り換えることになった場合には持って移動することができない。

AmazonアソシエイトをはじめとするASPによっては、オリジナルドメインのブログ以外の登録が不可能な場合も多いぞ。

パパ

あとでドメインを変更するのは非常に面倒なので、開設前に取得・設定してから公開しよう。

ドメインずっと無料

通常ドメインは1年契約で、更新ごとに更新料金がかかる。

しかし、ロリポップのレンタルサーバーをライトプラン以上で契約すると、今ならオリジナルドメインがずっと無料で利用できるという神のようなサービスが提供されている。

つまり、最安月間220円で、オリジナルドメインのブログを運営できるってわけ!

ドメインの取得は早い者勝ちだから、自分の使いたいドメインが使用できるかすぐに確認してみようヾ(≧▽≦)ノ

Amazonアソシエイトに登録しよう

自分のブログを作り、準備ができたら『Amazonアフィリエイト』登録ページから必要な情報を入力して登録申請をしよう。

登録するには自分の個人情報をきちんと入力することが必要。

日本人で普段からAmazonでのネット通販を利用していればこの辺りは問題ない。

オリジナルドメインで運営しているブログであれば、登録はすんなり行えるはずだ。

申し込み登録が完了しても審査が合格とは限らない

以前は審査があって、合格不合格が通知されていたが、現在は登録後に一定の条件をクリアしないと審査すら行ってもらえなくなりました(◎_◎;)

2020年2月に大幅改定された登録方法では、申し込み後に3つの適格販売がされてから、始めて審査が開始されます。

登録が完了すれば、すぐにでも広告を張ることができるようになるんだけど、

申し込みから180日以内に一定の売り上げ実績(3件の販売)が無い場合は申し込みが否認されてしまう。

もちろん自分で購入したのではダメだ。

販売実績を作るには、多くの人に自分のページを見てもらい、商品を購入してもらわなければならない。

いい記事をたくさん書いて、検索で上位をとる(SEO対策)や、Twitter、Instagramから読者を誘導する(SNS誘導)を行って、まずは半年以内の3件の売り上げ実績を目指そう。

販売実績があってから審査開始

販売実績があってもすぐに収入とはならない。

ここで初めて、そのサイト・ブログがAmazonの広告を載せるのにふさわしいかどうかを審査される

最近は、この審査基準が厳しくなったのでなかなか合格できない(ノД`)・゜・。

実際、このサイトも申し込みをしてから合格まで、恥ずかしながら2年もの時間がかかっている(*_*;

その間不合格になること6回。

様々な修正を経て、現在に至っているのです。

最低限クリアしておくべき条件

3回の売り上げがあっても、登録が否認されてしまうことが多い。

条件達成までに以下の項目は最低限クリアしておこう。

  • コンテンツの量(ブログ記事10記事以上)
  • ガイドラインに違反しない内容(ロゴの無断使用、レビューの無断表示など)
  • プライバシーポリシーの表示(Amazonアソシエイトを利用していることを明記)

きちんと運営されているサイトでなければ、登録してもらうのはかなり難しい。

もっとも、有用なサイトでなければ、登録になったとしても訪問者がいなくては収入を得ることはむずかしいだろう。

苦節2年、6回不合格になった軌跡。失敗談から学ぶこと。

パパ

ここからは、Amazonアソシエイト申し込みから登録完了までの流れをまとめてみたよ。

恥ずかしながら、このサイトはAmazonアソシエイトに合格するまでに2年もかかっている。

しかし、だからこそ合格するためのポイントをわかっているもと言える。

ここからは、不合格になり続けた原因と経過をたどっていくぞ。

挑戦1回目:2019年4月、登録がかんたんだった時代

このときはAmazonアソシエイトの登録はかんたんだった。

ある程度の記事があればすぐに登録が許可される、登録条件のゆる~い時代。

しかし、登録は簡単でも、読者がいなければ広告がクリックされることはない。もちろん売り上げは上がらない(^_^;)

このとき、このサイトの訪問者は1日数人。

もちろん売れるわけもなく、365日が経過。

このときは365日販売がない時点でアソシエイトは閉鎖されていた。

もちろん例外なく、このページのAmazonアソシエイトも閉鎖されたのだった。

挑戦2回目:2019年7月、登録が厳しくなる

諦めきれず、2回めの申請。

この頃からAmazonアソシエイトの登録には一定以上の条件が求められるようになる。

このときはまだAmazonの示した条件をクリアできるほどの規模に育っておらず、申請するも速攻否認された(^o^;

仕方なく、しばらくの間はサイトの記事を増強することに専念する。

挑戦3回目:2020年2月、条件通過後の審査体制に代わる

記事も数十記事に増えたので再度チャレンジ。

この時期からは登録すれば、ひとまず広告が貼れるようになる。

しかし、この時点ではまだ登録可許可されたわけではなく、登録から180日の間に3件の売上をあげてはじめて審査が開始されるシステムに変更された。

広告を新しく貼ってみたものの、来訪者はほとんど無く180日が経過。

今回も否認されてしまった。

挑戦4回目:2020年7月、販売条件は突破したけど・・・

4度目の挑戦。

否認の連絡が来ても、すぐに登録し直すことが可能。

登録は簡単にできます。登録だけは、ね(^o^;

問題なのは広告の貼り直し作業

登録しなおしにになると、広告表示する商品リンクの内容が変更になるため、今のままでは機能しない。

つまり、今までの過去ページも全部広告の貼り直しをしないと、もし売上が上がったとしてもカウントされなくなってしまう!

ページが少ないうちはまだいいが、たくさんの広告を貼っているとこの作業はかなり大変だ。

なんとか貼り直し作業を終えた頃には、このブログも閲覧してくれる人が増えてきて、今回はなんとか3件の売上を達成。

今度こそと期待するも、Amazonの審査が入った結果は『コンプライアンス違反で否認』(ノД`)・゜・。

今回の違反は、「レビューの無断使用」

商品のコメントレビューをサイトに掲載していたことが違反にあたってしまった。

修正の猶予もない。問答無用

違反があるとアソシエイトアカウントは閉鎖されて、再度登録からやり直しになってしまうのだ(゚Д゚)ノ

ちなみに、この時は3件分の報酬はAmazonギフト券で支払ってもらえた。

否認された場合でも、上がった売上を払ってもらえる場合と、没収されて報酬が出ない両方の場合がある。

「払ってもらえたらラッキー!」ぐらいの心構えでいた方が気が楽だよ(^_^;)

挑戦5回目:2021年1月、アマゾンのロゴは使っちゃだめです

3件の売り上げを上げて審査に入ると、合格か不合格科の連絡がメールで届く。

不合格の場合はざっくりした不合格理由と、対象となったURLが送られてくるので、ひとまずは指摘された問題点を修正する。

今回も否認の理由は『コンプライアンス違反』

今回は画像の中で『Amazonのロゴ』を表示していたのが問題だったようだ。

Amazonの商品を表示するのであってもAmazonロゴを勝手に使用することは禁止されている。(Amazonが用意した商品リンクの写真にロゴが出るぶんには問題ない)

まずは問題の部分を削除。そして再度登録からやり直しです。

登録そのものは5回めともなればなれたもの、サクッと進みますが、広告の貼り直しは一苦労。

ページ数もかなりな数になっているので、いちいち張り替えていてはきりがない。

広告の張り直しはプラグインが便利!

効率よく広告の張替えを行うために、今回からはWordpressのプラグインを利用することにした。

使ったのは「Search Regex」

サイト内の指定した単語をボタン一つで置換してくれるという便利なプラグイン。

Amazonアソシエイトの商品リンクコードの中には、吹き出しの部分に自分のアソシエイトIDが含まれている。

このプラグインを使えば否認されたアカウントIDと、新たに取得したアカウントIDをかんたんに置換することができる。

検索ウィンドウに、古いアソシエイトIDを記入。

置換ウィンドウには、新しいアソシエイトIDを記入して実行するだけ。

これで、もういちいちすべてのページの商品を切り替えなくてもいいんです!

これは非常に便利なので、もし大量の張替えが必要なときは利用してみて!

挑戦6回目:2021年5月、こんなとこまでみてるの!?

再度チャレンジ。

ページの商品リンクの張替えはプラグインのおかげで簡単に更新可能になった。

問題ページも改善終了。今度こそ許可されるだろうと思っていたのですが・・・・・・

今回も3件の販売ノルマは無事にクリア。

しかし、今回も否認の連絡メールが(T_T)

今回の違反が示されたのは、操作方法を示したキャプチャー画面

このキャプチャー画面に小さくAmazonのロゴが写り込んでいたんです。

否認メールで指摘されるのはひとつのページのみ。他のページの問題は自分で見つけるしかない。

今回は問題と指摘されたページ以外にも、ロゴが写り込んでいる写真はすべて修正。

最後のチャレンジに向かいます。

挑戦7回目:2021年7月、ついに合格!

7度目の正直。

2年以上の月日をかけて、やっとAmazonアソシエイトの正式な登録が許可されました。

今回は無事許可されたけど、今後条件が変更になることがあるかもしれない。

それに、Amazonは登録あとも監視を緩めてはいない。

コンプライアンス違反が見つかれば、一発BANもあり得る。

キャプチャー画像を利用する場合などは、細心の注意をはらって表示するようにしよう。

Amazonアソシエイト報酬はどれくらい?

無事に広告が載せられるようになれば、あとは優良な記事を書いていくだけ。

閲覧数が増えれば、クリック数も増えていきます。

余裕があれば思わず購入したくなるような文章が書けるようになると成約率が上がっていく。

アソシエイト(アフリエイト)の収益は、下記の指揮で求められる。

閲覧数 x クリック率 x 成約率 x 単価

例えば、

1000人が閲覧して、その10%が広告をクリック、そのうちのさらに10%が購入したとすれば

1000人 X 10% x 10% =10人

で、10件の売り上げx単価が報酬となる。

単価は商品によって異なるが、大体10円~100円程度なので、これでも100~1000円程度にしかならない(。-`ω-)

SEOを強化、検索順位を上げて閲覧数をあげるか、思わず買いたくなるような紹介文を書いてクリック率をあげるしか執筆者にできることはない。

実際に購入するかどうかは、読者次第。単価はAmazonによって決められている。

Amazonアソシエイト報酬はAmazonギフト券の支払いがおすすめ

正直、クリック率10%は相当高い。実際のところは数%がいいところ。

そして成約率はさらに低い。

せっかくの報酬だが、現金で振り込んでもらうには5000円以上の成果報酬を得る必要がある。

はじめのうちはなかなかそこまでたまらないだろう。

最初は500円分の報酬でも支払いされる『Amazonギフト券での支払い』がおすすめだ。

売り上げが上がって月5000円を超えてくるようなら切り換えればいい。

どうしてもAmazonアソシエイトに合格できないならば「もしもアフィリエイト」を利用する

いくら頑張ってもAmazonアソシエイトに合格できない場合は「もしもアフィリエイト」というASPを利用する方法もある。

このASPでもアマゾンの商品を紹介する広告を作成することが可能だ。

審査はあるが、Amazonに直接申し込むよりも通りやすいぞ。

このサイトも実際、第一回目の審査落ちの時点から、もしもアフィリエイトのAmazon商品リンクを利用している。

報酬的にはほとんど変わらないうえ、もしもアフィリエイトのリンクはAmazonのほか、楽天やYahooの購入ボタンを一緒に表示できるからクリック率が高くなるという利点もある。

まとめ

今回は、Amazonアソシエイトに落ち続けた原因を紹介しました。

注意点は、

  • しっかり内容のあるブログを作る(最低10記事以上)
  • レビューの無断掲載はしない
  • Amazonロゴはたとえ小さなものでも表示しないように注意。

その他、コンプライアンス違反にならないよう注意しながら運営を続けよう。

万が一Amazonアソシエイトに合格できなくても、モシモアフィリエイトや、他の広告媒体のASPはたくさんある。

あきらめずにチャレンジを続けよう。

パパ

上手に利用して、奥さんに秘密のお小遣いを稼ごうぜ!

-ブログ運営
-, , , , , , , , , ,