Wi-Fi6を体感!tp-link のルーターAX50を購入したからレビューしてみる

パパの趣味

5月の某日、うちの家で大事件が起こった!

なんと!家じゅうのネットがつながらなくなったのだ(;゚Д゚)

時は自粛ステイホームの真っただ中。ブログの更新どころかネットの調べもの、Amazonプライム・ネットフリックス・dアニメなどの娯楽はもちろん、子どものチャレンジタッチもつながらない(◎_◎;)

スマホはつながるので原因は家の光回線。有線LANもつながらないのでこれは個人では同にもならない(*_*;

もうネットのない生活は考えられないくらい生活に浸透していることを嫌というほどおもいしらされました。

ひとまずポケットWi-Fiで急場をしのぐ

プロバイダのBIGLOBEや、AU光のサポートに連絡するも、コロナの営業短縮によりサポートにはいくら待ってもつながらない(。-`ω-)

ひとまずは、家に転がっていたポケットWi-Fiに、1年無料の楽天モバイルSIMカードを乗せて子供たちの勉強と最低限の調べ物はできるようになった。

家にはAterm MR05がクレードルセットで余っていたから、それを利用。

でも、さすがに家中のネットをすべてこれだけで賄うことは不可能。あっという間にギガ不足になってしまう。

サポートがあてにならない以上、自分で調べるしかない。

原因は無線LANルーターでした

あれこれ調べるうち、バッファローの無線LANルーターがおかしな動きをしていることを発見。これを外したところ、無事にネットは開通(≧▽≦)

一件落着・・・・とはいかない(^_^;)

現在、家のネット関連品はほとんどが無線LAN。有線でつながってるのはメインPCとNASでつながったHDDくらい。

AmazonスティックもリビングのノートPCも、子どものチャレンジタッチもニンテンドースイッチも、すべて無線LAN。

ルーターの修理は難しそうだから買い替えるしかなさそうです(。-`ω-)

どうせなら新規格Wi-Fi6対応機がいいよね

まだまだもともと使っていたWi-Fiルーターも速度に問題はなかったんだけど、壊れたんじゃしょうがない(。-`ω-)

もちろん5年前に購入したWi-Fiルーターは「IEEE802.11ac 」まで対応。

つまりWi-Fi5ですね。

最大通信速度6.9Mbps(理論値)でるから問題なかったんだけど、どうせ買い替えるなら新規格Wi-Fi6対応がいいですよね(≧▽≦)

でも、Wi-Fi6対応のルーターってどれもまだ高い(^_^;)

そんな中で、おそらく最安値。お得なWi-Fi6対応ルーターを発見。

それが、『tp-link のルーターAX50

安い(^_^;)

他社に比べて1/3の価格。この下にはさらにお安いAX10もあるんだけど、価格はたいして変わらないからAX50の方がおすすめですね。

2020年5月のAmazon実売でAX10は8000円、AX50が12800円でした

最大通信速度も接続可能台数も倍。まあ、通信速度はうちの光回線が最大1Gbpsだから過剰スペックっちゃ過剰なんだけどね(^_^;)

ちなみに以前使っていたのがコレ

充分役割果たしてくれていたんですけどね。ただ、一度に接続する端末数が若干ネックだった。

家のWi-Fi利用端末数えてみた!

確かに、たまに回線の混雑が見られていたうちのWi-Fi環境。

いったいいくつの端末がつながっていたのか確認してみた。

ノートパソコン 2台

据え置きパソコン 1台

スマホ4台

タブレット 2台

3DS 2台

ニンテンドースイッチ 1台

wiiU1台

Googlehome 2台

Amazonスティック 1台

チャレンジタッチ 1台

プリンター 1台

このほか有線LANで

デスクトップパソコン 2台

テレビ 1台

ブルーレイレコーダー 1台

NAS HDD  2台

すげー(^_^;)

無線で18台、有線で6台。

常時すべてが接続しているわけじゃないけど、やっぱり負担が大きかったのかな?

でも大丈夫!TP-linkのルーターAX50は、最大接続台数48台!!

今後「IOT」が進んでもまだまだ余裕があります。この接続台数の多さでAX50にしたっていうのもあります(^_^;)

実際使ってみての感想

一番気になるのはここでしょう。

でもね、はっきり言って体感上は全く変化ない(^_^;)

有線接続で83Mbps、Wi-Fiで62Mbps。

もともと光がおっそいんだよ!理論値では1G出るはずなのにね(^_^;)

もともとうちの回線に対してはオーバースペック。そのうえ、うちの端末にWi-Fi6対応機種はありません。

まあ、これからの技術だから今後スマホを乗り換えたときに違いを感じられるかもしれないですね。光通信網ももっと大容量化してほしい(´・ω・`)

まあ、良いんです。今回は壊れてネット難民になったうちの無線状況が改善されれば問題なし。

口コミには「動作が不安定」という口コミもいくつかあったけど、始めこそよく途切れていたがファームウェアアップデートしたら快適そのものになりました(≧▽≦)

使用前にはアップデートするのがおすすめですよ。

まとめ

まあ、まだWi-Fi6対応の機器がほとんど発売されていないから、慌てて買い替える必要はないけど、今後はWi-Fi6対応が標準になるのは間違いがない。

ちょっといいルーターと比べても価格はお手頃だから、Wi-Fi6に備えてAX50を導入するのはありだと思います。

なんか見た目もカッコイイよね(≧▽≦)

耐久性はわからないけど、長く使えればいいなと思っています。

皆さんの参考になったら幸いです( *´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました