動物好きのこどもと見たい!アニメレビュー『天地創造デザイン部』 [Amazon prime videoで見よう]

天地創造デザイン部 お勉強
天地創造デザイン部

最近アニメの話題といえば、『鬼滅の刃』

そして、それに代わる次の話題作『呪術廻戦』

確かに面白い。面白いけど……どっちもスプラッタ過ぎる(。-`ω-)

戦って、血が噴き出して、殺し殺されて……

確かにそういったバトルアニメが面白いのはわかる。

でも、親としてはもっと実りあるアニメも見てほしいじゃないですか。

そんな時見つけたのが、2021年1月から放送が始まった、このアニメ『天地創造デザイン部』

まさパパ
まさパパ

大人から子供まで楽しめて、勉強にもなる。

今期の一押しアニメだゾ!

『天地創造デザイン部』ってどんな話?あらすじ紹介

『はじめに天地創造があった。

万能の神はすべてを作りたもうた。

大地を作りそして、そこに住まう生き物を・・・

作ろうと思ったけど、面倒になって下請けに出した。』

こんなナレーションからスタートする物語。

舞台は天界。

ここでは「神様」から依頼を受けたデザイナー達が、下請けとして動物をデザインしていく。

今現在、存在している動物が、神様によって作られたのなら、どのようにデザインされて生み出されたのかという視点から考えて語られる物語。

でも作るのは神様ではない。

神様は「こんな動物作って」とデザイナーに発注するだけ。

例えば、「すっごい高いところの葉を食べる動物」などの、抽象的な注文を出す。

依頼されたデザイナーたちは、それぞれに考える特徴的な姿の動物を提案(プレゼン)

最初に、馬好きのデザイナーは、馬には羽根をつけた「ペガサス」を提案する。

しかし、現実に地上で存在するには、体が重くてとても飛ぶことができないと不採用。

鹿の首を長く伸ばした「首長鹿(仮)」は血液が頭まで上がらず脳貧血を起こしてしまう。

しかし、何とか地上で生活できるようにと試行錯誤を繰り返し、改良を加えることで『キリン』が作られた。

このように、『進化』ではなく、必要性から動物を『デザイン』し、現実に活動できるように『調整する』ことで動物をデザインしていく姿が描かれている。

まさパパ
まさパパ

ただのフィクションじゃなく、なぜそのような姿をしているかなどをきちんと説明してくれるから、大人が見ても改めて勉強になるアニメだゾ。

動物好きの子供に見せたいアニメ

動物の不思議を面白く説明してくれる話の作りは、一時人気だった『残念ないきもの辞典』に通じるものがある。

特に、動物が好きなジローが超お気に入りで、まだ現時点で2話しか出ていないから、同じ話を繰り返し見ています。

ジロー
ジロー

いろいろな動物が出てきて面白いよ☆

子供って気に入ると同じ話でも繰り返し見るよね(≧▽≦)

ジローのように動物好きな子には、YouTubeチャンネルの『へんないきものチャンネル』もおすすめだ。

たぬきさんと、きつねさんが楽しくいろいろないきものの解説をしてくれる、勉強になるyoutubeだ。

書籍も出ているよ。

『天地創造デザイン部』はどこで見られる?

『天地創造デザイン部』の放送は、地上波ではテレビ東京系列での放送。

いつものことながら、仙台での地上波放送は無いようです(。-`ω-)

でも大丈夫!いまはインターネット動画配信サービスがある。

『天地創造デザイン部』はAmazon プライムビデオで配信中

テレビにAmazon Fire TVをつなげば、普通のテレビで観賞することも可能だ。

『天地創造デザイン部』は原作マンガもあるよ

この話原作は、講談社「月刊モーニングtwo」で連載されていて、単行本も5巻まで発売されている。

アニメが面白かったら、漫画も読んでみよう(≧▽≦)

アニメとマンガ両方見るなら『U-NEXT』がおすすめ。

動画視聴と電子書籍が一度に利用できるサービス。

今期は勉強になるアニメが豊作。動画配信サービスなら見放題!みんなで楽しもう。

タロウ
タロウ

ぼくは化学が好きだから『Dr.STONE』

まさパパ
まさパパ

パパは『はたらく細胞BLACK』を見て、健康にもっと気を使おうと思ったよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました