ラプラス+宮城巡り ”ポケふた”探しの旅 その7 仙南 山元町~坂本駅とやまもと夢いちごの郷~おまけ角田市道の駅かくだ

山元町ポケふた表紙 宮城

行くぜ!仙南、ポケふた探しの旅(≧▽≦)

最終目的地は山元町。東北最大のイチゴの産地、山元町です。今回はついでに角田のスタンプもゲットしてこようと思います!

山元町のポケふたは坂元駅(^_^;)

ちょっとややこしいですが、山元町のポケふたは、山元駅ではなく『坂元駅』です。てっきり山元駅だと思っていたら駅名は『坂元駅』なんですね。

車で向かう際の注意として、以前の野蒜駅もそうでしたが津波により駅舎の位置が内陸に移動しています。うちのように古いカーナビを使用している場合は前の駅に案内されることがあります。最新の地図で確認して向かいましょうね。

亘理のポケふたからは車なら30分くらいですぐ着きますよ(≧▽≦)

新しい駅舎だからすごくきれいです(*’▽’)

さて、山元町のポケふたはどこだ?!

車を駅舎の隣にある『夢いちごの郷』にとめさせてもらって、まずはポケふたを探します。

どこにあるかというと、これは駅に向かえばすぐわかります。

写真のJR坂元駅と書かれた駅名の下あたりにありました!

山元町のポケふたは「ラプラス&ラッキー」

これは山元町が宮城県と福島県の県境であるから。ラッキーといえば福島の応援ポケモンなのは有名ですよね!

宮城と福島をつなぐ県境でラプラスとラッキーが握手(?)をしています。

福島にはまだポケふたはないみたいだけど、今後設置されるのかな?

宮城巡りスタンプラリーのスタンプを求めて『やまもと夢いちごの郷』へ

こちらもきれいな建物(≧▽≦)

中には特産のイチゴをはじめ各種特産品が山盛り。お客様も大量でした。

店内の中央あたりにスタンプ台はありました。

ただここのスタンプ台のスタンプ台紙は空っぽ(*_*;

来店者が多いからか、ここでは台紙がゲットできないかもしれないから、ほかの場所で見つけたら確実にゲットしましょう。

デザインはここもポケふたデザインと同じですね。

ポケふたはないがスタンプを押しに角田市の『道の駅かくだ』に向かう

道の駅かくだは、地域の特産品を多く扱うお店と、地域の観光案内を行う建物が分かれています。

お兄ちゃんたちが向かっている写真に写っている建物は物産販売の建物。

残念ながらスタンプはこっちじゃなく左手にある観光案内所の方デス。

角田市のスタンプ発見!

今回初の「ポケふた以外のスタンプポイント」

じつはどんな絵柄なのか気になっていたんですよね~。

だって、40か所のデザインが全部違っていたらコンプリートしたくなっちゃうじゃないですか!

ポケふた以外の場所のスタンプはどんな絵柄?

絵柄はちょっとがっかり(;´Д`)

ラプラスのスタンプにスタンプナンバーが表示されているだけの様です。この感じだとほかの場所もデザインは同じかなぁ(^_^;)

安心したような、がっかりしたような……

このデザインなら無理にコンプリートは目指さなくてもいいかな。さすがに宮城のスキー場全部めぐるのはツライ(;´Д`)

ポケふたがない場所はスタンプの色は赤なのかな?

次回予告

これにて仙南征服!

残すところは気仙沼・石巻・女川、そして設置前だった松島。

南と違って県北は距離が離れているから、一度で行くのはきついかなぁ(^_^;)

スタンプラリー期間中に何とか行きたいけど、どうかな?

次回、県北の旅!詳細未定!(^_^;)こうご期待ください。

過去のポケふた

コメント

タイトルとURLをコピーしました