マクドナルドのモバイルオーダーで初購入。わかったメリットとデメリット

モバイルオーダー 仙台

みんな大好き!マクドナルド♪

安い、早い、うまい!と3拍子揃っていて、子どもも大好き。

もちろんパパも大好き(^_^;)

手軽にテイクアウトできるから、このご時世でも安心して購入できますよね。

でも、お昼時は大混雑。テイクアウトとはいえなかなかに『密』な状態です。

そんな『密』な状態でも、列に並ばずに簡単に購入できる。

モバイルオーダーに初チャレンジしてみました。

ハッピーセットの誘惑

ポケモンのハッピーセットが食べたい!

マクドナルドのハッピーセットが変更になるたびに子供たちが叫びます。

お前、それ食べたいじゃなく、おもちゃが欲しいだけだろ(^_^;)

とはいえ、なかなか外食も難しいので、マクドナルドくらいたまには買ってきてやるか。仙台は比較的安心とはいえ、特に子供連れでの外食はまだ避けたいところ。

残念ながらうちの家はウーバーイーツの範囲外なので、ここは「パーパーイーツ」の出番です(^_^;)

マクドナルドでの購入は大行列

近くのマクドナルドに来ては見たものの、ドライブスルーは道路まで車列が伸びていつになるかわからない。

そしてレジも多くの持ち帰り客で大混雑しています。

ソーシャルディスタンス何それ?美味しいの?状態。

そんな行列に並ばないで注文する方法があるのをご存知ですか?

それがマクドナルドアプリ「モバイルオーダー」です。

モバイルオーダーって何?

モバイルオーダーとは、マクドナルドのスマホアプリを使って、スマホから注文ができるシステムのこと。

このアプリには、モバイルオーダー以外にもクーポン機能や、近くのお店の情報、メニューなどが確認できるから、頻繁にマクドナルドを利用する方は必須ですよ(≧▽≦)

これがあればもう、列に並ばなくてもいいんです!

モバイルオーダーで注文すると列に割り込みできる?!

モバイルオーダーが便利なのは、手元で注文ができるからだけじゃないんです。

もしレジに長蛇の列ができていても、モバイルオーダーの注文は、今のレジの清算に割り込んで注文を入れることができるんです!

列に並んでいないのに、並んでいる人たちより先に商品を受け取って帰れる、嘘みたいなホントの機能(^_^;)

これホント凄いよ。

受け取り画面に『M○○』と表示されるのがモバイルオーダーの商品。

受け取りまでの時間が圧倒的に早い(゚Д゚)ノ

何もモバイルオーダーはお持ち帰りだけじゃないんです。店内飲食でも利用可能。

手順は同じなので注文の流れを見て見ましょう(≧▽≦)

モバイルオーダーでの注文準備

まずはアプリのインストールと、会員登録、支払い方法の登録が必要です。

アプリを入れたら、メールアドレスとパスワードを登録しましょう。

アカウントでログインしたら、下段のメニューから『オーダー』を選択。

GPSで近くの店舗情報が表示されます。

名前から検索も可能。現在営業中のお店から注文するお店を選択できます。

店舗が決まったら、メニューから注文する商品を選びます。

クーポンを利用する場合はメニュー項目の一番右側にありますよ(-ω-)/

次のページで、お持ち帰りか、店内で食事かを選択してお支払いです。

モバイルオーダーの支払い方法は?

モバイルオーダーで利用できる支払い方法は”クレジットカード”か”LINE PAY”のどちらかです。クレジットカードの場合はカード情報を入れて注文を確定します。

LINE PAYを選択すると、LINE PAYアプリが起動するのでアプリ上で操作します。

この時点ではまだ注文は店舗の厨房に連絡入っていません。

決算確定は受け取り準備ができてから

最後に「決済を確定する」を押すと、注文が店舗の厨房に送られて調理が開始されます。

注文は、レジに並んでいる人より優先して入るので、結構早く準備されます。

そのため、決済ボタンは必ずすぐ受け取れる環境に入ってから押すようにしましょう。

駐車場に止めて車を降りてからや、店舗に到着してからで十分です。

あまりに早く注文確定すると、出来立てを受け取ることができなくなってしまいます。

アプリ上に注文番号が表示されるので、店舗の受け取り表示を確認してカウンターで商品を受け取りましょう。

決済はキャッシュレスで完了しているので、あとは商品を受け取るだけです(≧▽≦)

モバイルオーダーはドライブスルーでは使えません!

便利なモバイルオーダーですが、受け取りには店舗カウンターまで行く必要があります。

残念ながらドライブスルーでは受け取り出来ないんです。車に乗ったまま受け取れないのはある意味欠点ですよね(^_^;)

2020年4月の最新アップデートでは「駐車場受け取り」が可能になりました。

しかし、対応しているお店はまだ少ないみたいだから、注文するお店が対応店舗かどうかをよく確認してから注文しましょうね。

モバイルオーダーはポイントサービスがつかない

モバイルオーダーの欠点はもう一つ。

店舗での注文の場合「楽天ポイント」か「dポイント」どちらかをもらうことができるのですが、モバイルオーダーでの注文の場合は対象外となってしまいます。

アプリに連携させることができるんだから、次回アップデートで対応させてもらいたいものです(-ω-)/

まとめ

お客さんが少なければ、普通にカウンターで注文すればいいけど、行列ができている場合はすごく便利。

まだまだ利用者が少ないから、列に並ぶよりかなり早く商品を受け取ることができます。

まだまだウィルス感染リスクの高いこの時代。上手に利用して人との接触を少なくしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました