ハードオフで買ったジャンクディスプレイの傷を消しゴムで修復!

ジャンクモニター パパの趣味
ジャンクモニター

私の秘密の趣味は、お散歩でハードオフに行くこと(*’▽’)

狙いはもちろん”ジャンクコーナー”

はっきり言って、ほとんどがガラクタなんだけど、たまにお宝を見つけることもできるんだ。

1080円の20インチ液晶ディスプレイを発見!

ジャンクコーナーを物色していると、おお!ありました。

HP(ヒューレットパッカード)の20インチ液晶ディスプレイがなんと1,080円の大特価で販売しておりました。(写真撮り忘れたから画像はイメージ)

ちょっと古いけど、普段使いにはまだまだ十分、というか、うちのメインディスプレイより新しいんじゃないの(^_^;)

しらべたところ、構成はこんな感じ。

ブランドヒューレットパッカード
商品重量3.5 Kg
梱包サイズ48.2 x 4.7 x 35.9 cm
メーカー型番K7X27AA
商品の寸法 幅 × 高さ4.7 x 35.9 cm
画面サイズ50.8 cm
解像度1600 x 900 pixels
VGA出力ポート数1
ワット数16.5 W

普通に使う分には全く問題なし!

これがなぜ「ジャンク」なのかというと、画面の中央にくっきりと一本傷が走っているんです。

でもラッキーなコトに液晶割れまではいっていない。

さっそく購入してみたゾ。

液晶画面の傷の状態確認

家に帰って電源を入れてみる。

購入時の情報で電源が入ることまでは確認済み。

問題は画面の傷がどの程度かということ

ハードオフの説明を信じる限りは、表面の傷だけで映像そのものには問題がないはずだ。

液晶ランプは店頭。通電は確認できた、電源ON!

まさパパ
まさパパ

画面の映り具合を確認するためにパソコン画面を表示してみたぞ。

実際の画面がコレ(;・∀・)画面を真っ二つに割るように一本の線がくっきり!

う~ん、販売時の表示通り、ガッツリ傷ついていますねぇ(^_^;)

傷は結構深いようだけど、割れているということはなく、表面に傷が入っただけですんでいるようだ。

この傷、画面のど真ん中なんだよね。

傷のあるあたりは光が乱反射して虹色に光ってしまい何をしても結構気になる(ノД`)・゜・。

さすがにこのままでは、気になって使いづらいので、この傷を修復します!

消しゴムで液晶画面の傷を消す?!

今日使うのはこれ!どこでも消しゴム~~!(ドラえもん風に)

なんてことはない、ふつうの消しゴムです!!

傷を消しゴムで消す(゚д゚)!何をばかなこと言ってんだこいつ?って思いますか?

いえいえ、”液晶の傷消し”にはこれが結構有効なんです。

液晶ディスプレイの傷を”消しゴム”で消していく!!

画面の傷を、消しゴムでごしごし5分間こすりました(*’▽’)

あまり強くこすると、液晶を痛めるから、優しく何度もこするのがコツ。

どうですか?結構傷が薄くなっているのが分かりますか??

もとに比べるとかなり目立たなくなった。

光に当てるとさすがにわかるけど、普段使いでは気にならないレベルまで修復できましたヾ(≧▽≦)ノ

黒いとわかるけど、映像を映してみると、

中央で目立っていた虹彩もほとんどわからない。

消しゴムすげーなー(゚д゚)!

現在、メインPCは1920x1080と、1680x1050のWディスプレイ。

これに1枚追加して、トリプルディスプレイにしたいと思います(*´ω`*)

で、こんな感じになりました(^_^;)狭い部屋にディスプレイ4枚。いやー無駄だね~

ちなみにノートパソコンの隣のディスプレイはサブPC用。

3枚もディスプレイいるの??もっともな質問です。

もちろん、要らない(^_^;)

ロマンですよ、ロ・マ・ンわっかるかな~

傷ケシの方法には、消しゴムのほかにも、歯磨き粉でこするのも効果があるらしい。

今回はそこまでしなくても大丈夫だったが、さらにきれいに傷を消したい人は挑戦してみるといいかもしれないね。

まさパパ
まさパパ

力を入れすぎて画面を傷めないように、注意して作業してくれよな

コメント

タイトルとURLをコピーしました