スパリゾートハワイアンズ攻略法~準備編~

福島

スパリゾートハワイアンズを楽しむための準備

ハワイアンズを楽しむにはあると便利、またはあった方が絶対いいというものがあります。

今回持って行ってよかったもの、あればよかったと後悔したものなどをまとめて紹介いたします。

必須アイテム

これだけは忘れるな!あると無いでは大違いなものをご紹介。

水着

当たり前っちゃ当たり前(^_^;)
持って行かなかったら何しに行くんだよって感じですが、普通の水着+ラッシュガードのような、一枚羽織れるものがあると助かります。

室内プールは常に28度を保っていますが、濡れた体は結構冷えます。また場所によってはかなり涼しい場所もあるので絶対あったほうがいいです。今回、うちでも子供たちが寒い寒いと大変でした(^_^;)
プールに持っていくように体を拭けるタオルもあるといいですね。

クレジットカード・電子マネー

ハワイアンズは入場してからもいろいろなところでお金がかかります(^_^;)

プールに入るのでお札は濡れて大変。

園内はクレジットカードのほか、楽天edy、ナナコ、スイカ、IDなどの電子マネーが使えます。

おサイフケータイ対応スマホならチャージ残高不足の心配がなくて安心ですね(*’▽’)

ハワイアンズでは独自の電子マネーも利用できます。

CocoDa!Pay というシリコンバンド型の電子マネーにクレジットカードを紐づけ。後日清算が可能になるというものなんだけど、事前登録しなくちゃいけないし、クレジット情報を登録というのもこのご時世ちょっと怖い。普通にクレカかスイカを持っていくのが簡単かも。

百円玉

電子マネーの後にいきなりアナログだが、仕方ない(^_^;)
ハワイアンズのロッカーは100円玉が必須だからだ。

ロッカーは200円400円がある。200円は使い切り。出し入れ不可。

400円は1日出し入れ自由で最後に100円が返却されるので実質300円。こちらの方が便利(≧▽≦)

ロッカーはスライダーの 「ワンダーブラック・ワンダーリバー 」乗り場にも出し入れ自由タイプがあるのでスライダーを中心に遊ぶなら、貴重品や眼鏡などはこっちに入れとくのもいいですね。

ロッカーも電子マネー対応にしてくれればいいのに(^_^;)

あると便利なもの

無くてもなんとかなるが、あると無いでは大違い!あったほうがいいものをご紹介(^_^)/

浮き輪

子供たちはもちろん、大人でものんびり浮かぶにはあったほうがいい。レンタルもあるけど550円からと結構お高め(^_^;)

無料の空気入れは「流れるプールの端」「 ワンダーブラック・ワンダーリバー 乗り場前」「大プール横」にあります。

空気を抜くときのため「ストロー」や「洗濯ばさみ」があると便利。弁につけて空気の通りを開けた状態で水に沈めれば水圧でどんどん空気が抜けていきます(≧▽≦)

帰りに萎ませるのって結構大変なんですよね。

スマホ用防水ケース

園内は広いので、奥さんや子供たちとはぐれてしまった場合スマホで連絡が取れると便利。

現在は防水性能の高いスマホもあるけど、首から下げられる防水ケースがあればどんなスマホでも大丈夫。一緒にクレカや小銭を入れることもできるので非常に便利です。

おサイフケータイならスマホだけでお買い物もできます(≧▽≦)

防水バッグ

濡れては困るもの、タオルや子供の上着、薬など水にぬれて困るものを入れるバッグがあると便利。今回非常に重宝したのでおすすめしておきます(*’▽’)

基本的には水しぶきから守るような用途で使用するのですが、今回背負ったままプールに入って遊びましたが水漏れしませんでした。メーカーとしては推奨しないでしょうけどね(^_^;)
潜ったりすれば無理かもだけど、背負って遊ぶくらいは平気なので拠点を決めて遊ぶことができない場合は便利ですよ!

水中カメラ(アクションカメラ)

アクションカメラって知っていますか?

5㎝位のサイズのデジタルビデオカメラ。

元祖アクションカメラといえば「GoPro」手振れ補正から4K録画までよくもこのサイズで!と感心するくらいすごいです。

でもお高いんです(^_^;)

お値段5万円以上。防水パーツなどのオプション含めたら6万越え。これはなかなか奥さんにOKもらうのは難しい。

でもご安心を。最近は類似品でも同じような商品が販売されています。もちろん本家に比べたら性能は雲泥の差ですが、なかなかどうして高性能なものもあるんです。

今回うちで持って行ったのはMUSON製のアクションカメラ

こちらは防水ケースを含めたオプションセットで5千~7千円台とお父さんのお小遣いでもなんとか手の届くお値段(^_^;)

値段は10分の一近いが性能は十分。4K動画に対応し、SDカードに長時間録画も可能。しかも予備バッテリー付属と至れる尽くせり(≧▽≦)

もちろん映像にこだわる人に言わせれば、画質がどーだ、手振れ補正が甘いだ意見はあると思います。

だけど、たった7000円程度で水中撮影可能って、ちょっと前まで考えられないでしょ?

水の中で泳ぐ姿までばっちり撮影できちゃう(≧▽≦)

プールでの写真や動画って今まではほとんどなかったからこれは画期的!

一台あるとプール以外の野外活動でも活躍するのでおすすめですよ。

MUSON in ハワイアンズ
今回MUSONのアクションカメラで撮影した動画を一部公開。すごくきれいに取れてます(*´ω`*)

類似品は安いものだと2000円くらいからあるけど、値段が安いのはやっぱりそれなり(>_<)。
レビューやyoutubeで実際の録画レビューを確認して購入することをおすすめします。

無くてもいいもの

今度は逆に必要のなかったものもご紹介しておきます。

サンダル

ハワイアンズは増築を繰り返しているのでいろいろ巡るには結構移動します。

その際はサンダルが必須なんだけど、無料レンタルでかなりの数が用意されているので持っていかなくても大丈夫です。

サイズも子供用から大人用までいろいろだからなくても大丈夫。荷物は少ないに越したことはないです。

でも、今はコロナ対策に自前で用意した方が安心かも(^_^;)

荷物は最小限、でも忘れ物しないように!

駐車場からプールまでは結構距離があります。荷物は少なくしたい所だけど、車に忘れ物をすると大変です。

ハワイアンズは退場してしまったら再入場はできないので準備はしっかり行いましょうね。

準備ができたらついに出発です(≧▽≦)

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました