仙台

仙台オープン病院でコロナワクチン1回目を受けてきました!ワクチン予約の情報収集

仙台市でもようやく50歳以下のワクチン接種が始まった。

今回は44歳のぼくがワクチンを受けてきた報告です。

2021年9月、宮城県は緊急事態宣言から、まん延防止等重点措置に切り替わるとはいえ、まだまだ予断を許さない状況。

すでに対象者にはワクチン接種券は配布されていると思うので、あとは予約を取るだけ。

とはいえなかなか予約が取れないというのも確かなところです。

ワクチンの予約はどこでする?

基本的には、仙台市の開設した仙台市新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイトで情報を集めます。

このページでは、個別接種・集団接種・大規模接種の予定が随時更新されています。

  • 大規模接種:仙台駅前ヨドバシカメラ4階で行われる。Web/Line/TELなどで予約可能。
  • 集団接種:市民センターなど土日を中心に開催される、TEL/Webでの予約が可能。
  • 個別接種:個別のかかりつけ医など、対象医療機関での接種、主に電話の実の予約対応。

大規模接種・集団接種はあっという間に予約が埋まってしまうので、こまめにチェックしてキャンセル待ちを狙うしかない。

個別接種は、行きつけの病院などがあれば、比較的かんたに予約が取れるようです。

では、私のように、行きつけもなく、集団・大規模も予約できなかった場合はどうすればいいのか??

ワクチン接種できる医療機関をアプリで探す

これらの医療機関や会場で予約ができなくても、ワクチンの予約は可能です。

それは、このホームページで紹介されている病院以外にもワクチン接種を行っている病院が結構あるから。

かかりつけの病院があれば、そこで聞くのが一番ですが、もしかかりつけの病院が無い場合は、スマホアプリで『SmartNews』をインストールしましょう。

このアプリには、「ワクチンマップ」という機能があり、指定した地域で現在ワクチン接種を行っている医療機関を調べることができる。

現在でも予約を受け付けている病院が一目でわかるから、近くの病院を探して連絡してみよう。

Twitterの情報を頼る

現在、情報は自分で探しに行くもの。

特にリアルタイムに様々な情報が検索できるのが『Twitter』です.

いまさらTwitterの説明はいらないと思いますが、簡単に言えばリアルタイムに140文字の情報を発信できるSNS(ソーシャルネットワークサービス)

「別に発信することなんかないから入れていない」

と言う人も多いと思いますが、この時代Twitterは情報収集においては非常に優秀です。

自分から発言しなくても、他人の情報を得るには非常に便利。

実際に、ぼくも今回予約したワクチン接種の情報はTwitterで見つけたものです。

Twitterで『仙台 ワクチン』などで検索をかけることで、優しい情報発信者様が予約情報などを発信していることがあります。

注意:Twitterには偽の情報が出回ることも多い。真偽は必ず自分の責任において再度確認しよう。安易なリツイートも重大な責任を負う可能性がある。十分に注意した運用が求められます。

企業の職域接種に入れてもらう

上記の3つ以外に、企業が行う『職域接種』というものがある。

企業が従業員のために独自に集団接種を開催すること。

基本的には従業員のためのものだが、その範囲は広く家族や、関連企業もその対象としてワクチン接種が受けられる場合もある。

許可するかどうかは主催する企業次第だが、許可されれば可能となる。

『企業であれば自社の従業員の他に、関連企業など、大学であれば学生なども対象』

職域接種に関する Q&A(令和3年9月2日版)

ワクチン接種1回目行ってみた

本日、Twitter情報で知ったオープン病院のワクチン接種に予約できたため、さっそく一回目の接種に行ってきた。

オープン病院は仙台市宮城野区にある大型の総合病院。

病院は大型の駐車場を完備しているので、車で行っても安心だ。

車を止めて、正面玄関から入場。

もちろん消毒と体温測定がある。

入り口からワクチン会場まで案内が出ているので迷うことなくいける。

会場はC棟地下一階。

問診表を書いていない場合はここで記入してから受付することになる。

ホームページからダウンロードできるから、記入して持参した方が早くていいぞ。

受付の後は手慣れたもので、本人確認→問診→接種とどんどん進んでいく。ちなみにワクチンはファイザー社製だ。

あまりにも素早くて、写真撮る暇もない(^_^;)

接種後は15分間別室で待機。50人以上待機できるイスが置かれ、時間までおとなしく座って待つ。

何事もなければ、規定時間を過ぎた人から帰宅。

ぼくの場合注射も痛くなかったし、その後の経過も順調。

結構、肩に近い上の方に打つので、腕まくりしやすい服装がいいだろう。

ここまでおよそ30分。

ちなみに、オープン病院の駐車場は1時間までは無料で、そのまま出ることが可能だ。

もし、一時間を超えるようなら処理が必要になる。無料なのかは確認できなかったけど、たぶん大丈夫なんじゃないかと思う(^_^;)

まとめ

ワクチンの接種はそのうち空いてくるはずなので、待っていればいつかは予約できる。

しかし、早ければ10月末にもワクチン接種済みの人から規制が緩和されていくという。

接種済みなら、宣言下でも県またぐ移動OK…10月以降に「行動制限」緩和へ

移動の多い仕事や、旅行、大規模イベントの参加などを希望するなら早めに接種しておくのがいいだろう。

ワクチン経過情報

10時間近く経過したが、ちょっと腕は痛いけど、腫れるようなことはない様子。

念のため明日は有給も取ったけど、これは大丈夫かなヾ(≧▽≦)ノ

デルタ株への感染の可能性は残るが、致死率はワクチン接種で大幅に下がっている。

早くすべての国民にワクチンがいきわたり、経済活動が再開されることを望みます((。-`ω-)

-仙台
-, , , , , ,